釧路市がめざす学校のすがた基本計画(素案)へのご意見を募集します

ページ番号1010140  更新日 2022年11月30日

印刷大きな文字で印刷

 募集期間:令和4年10月7日(金曜日)~令和4年11月7日(月曜日)

 釧路市教育委員会では、釧路市が抱える様々な教育課題の解決・緩和に向けて、小中連携・小中一貫教育の推進や、「施設一体型の義務教育学校」の設置など、今後の施策を記載した「釧路市がめざす学校のすがた基本計画」の策定を予定しており、その素案に対する皆さんのご意見を募集します。
 お寄せいただきましたご意見について考慮しながら、さらに検討を進め、計画の案を釧路市議会に報告した後、最終的な計画を令和4年12月に策定する予定です。
 また、皆さんからいただきましたご意見などの概要は、それらに対する市の考え方と併せて、令和4年11月下旬をめどに釧路市のホームページなどで公表します。

1 釧路市がめざす学校のすがた基本計画の策定に至る経過

 現在、釧路市においては、小学校から中学校への進学の際に新しい環境での学習や生活に不適応を起こす現象(中1ギャップ)や、学力・学習意欲の伸び悩み、児童生徒の減少によるデメリット解消や学校施設の老朽化など、様々な解決すべき課題があります。
 これらの教育課題の解決に向け、将来を見据えた釧路市の学校のあり方を考えるため、釧路市教育委員会は、令和3年6月より市民や有識者を含む外部委員会や関係団体などで構成される「釧路市立小中学校のあり方検討委員会」を立ち上げ協議を重ねてきました。
 検討委員会や関係団体からのご意見を踏まえ、釧路市教育委員会では、教育の質を向上させる方策として、小中連携・小中一貫教育を推進し、小中一貫教育を効果的に進めるために、同一施設内で小学1年生から中学3年生(9年生)までがともに学校生活を送る「施設一体型の義務教育学校」の設置を行う考えのもとに、「釧路市がめざす学校のすがた基本計画」を策定することとしました。

2 釧路市がめざす学校のすがた基本計画(素案)

3 意見募集要領

(1)意見募集期間

令和4年10月7日(金曜日)~令和4年11月7日(月曜日)

(2)資料の公表場所

  • 釧路市教育委員会 学校教育部教育支援課教育政策担当(釧路フィッシャーマンズワーフMOO4階)

  • 釧路市役所本庁舎1階市政情報コーナー

  • 各行政センター1階市政情報コーナー

  • 各支所

(3)意見の提出方法

 郵便、信書便、持参(受付時間 平日の8時50分~17時20分)、ファクス、メールのいずれかの方法で提出してください(様式は問いません)。

※ 電話によるご意見の受付は応じかねますので、ご了承ください。

※ ご意見の提出にあたっては、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。
 (取得した個人情報は、ご意見の具体的な内容等を必要に応じて確認するために使用し、その他の目的で使用することはありません)

(4)意見の提出・問合先

釧路市教育委員会 学校教育部教育支援課教育政策担当
〒085-0016 釧路市錦町2丁目4番地
釧路フィッシャーマンズワーフMOO4階
電話:0154-65-6450(直通)ファクス:0154-25-5999
Eメール:kyo-seisaku@city.kushiro.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 教育支援課 教育政策担当
〒085-0016 北海道釧路市錦町2丁目4番地 釧路フィッシャーマンズワーフMOO4階
電話:0154-65-6450 ファクス:0154-25-5999
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。