移住支援金の交付(UIJターン新規就業支援事業)について



 本事業は、2019年4月1日より東京圏から釧路市に移住し、
 新規に就職、起業または移住した方へ、移住支援金を交付するものです。
 

 
 ※概要は≪コチラ≫から
 要件や申請書類が複雑なため、お気軽に下記問い合わせ先までご連絡ください!
 

「移住支援金」とは

東京圏からのUIJターンによる新規就業を促進するため、
釧路市へ移住して新規に就職、起業または移住した方に、次の金額を交付します。

 

  • 単身で移住の場合     60万円
  • 世帯での移住の場合  100万円
  • 起業の場合       最大300万円(1+2)
    1 北海道が実施する「地域課題解決型起業支援事業」の起業支援金(交付限度額200万円)
    2 単身の場合は60万円、世帯の場合は100万円

このページの先頭へ

「移住支援金」支給の主な対象要件

次の1~3すべてを満たしている方が申請できます
 
 1  【移住元】 (1)(2)いずれにも該当する方
  (1)住民票を釧路市に移す直前の10年間のうち通算5年以上、東京23区内に在住または
         東京圏※1のうち条件不利地域  ※2以外の地域に在住し東京23区内への通勤※3をしていたこと。
  
  ※東京圏のうちの条件不利地域以外に在住しつつ、東京23区内の大学等へ進学し、
       東京23区内の企業等へ就職した方は、通学期間も本事業の移住元としての対象期間とします。


  (2)住民票を釧路市に移す直前に、連続して1年以上、東京23区に在住または
     東京圏のうちの条件不利地域※2以外の地域  に在住し、東京23区内への通勤をしていたこと。

    ※東京23区内への通勤の期間は、住民票を移す3カ月前までを当該1年の起算点とすることが可能

 
 ※1 東京圏:東京都、埼玉県、千葉県、及び神奈川県
 ※2  条件不利地域の市町村
   ・東京都:檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ケ島村、小笠原村
   ・埼玉県:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
   ・千葉県:館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
   ・神奈川県:山北町、真鶴町、清川村
  ※3 連続して5年以上通勤していた東京23区の企業等を辞めてから、住民票を移すまでの間に、
     東京23区外であって移住先とは異なる都道府県に雇用保険の被保険者として雇用されていた場合は、原則除きます。
2 【移住先】 (1)(2)(3)いずれにも該当する方。

  (1) 平成31年4月1日以降に、釧路市に移住(住民票を移した)したこと。
  (2)
移住支援金の申請時において、釧路市に移住後3か月以上1年以内であること。
  (3) 移住支援金の申請日から5年以上、釧路市に継続して居住する意思があること。

 釧路市へ転入後1年過ぎると申請することができないのでご注意ください。


3 【就職・起業・テレワーク移住】  (1)(2)(3)いずれか1つに該当する方。
 
  (1)就業の場合
    北海道のマッチングサイト に移住支援金の対象として掲載する求人に新規就業すること。
    ※北海道のマッチングサイトはリニューアルに向けて閉鎖中です(
令和3年6月末オープン予定)

    なお、マッチングサイト閉鎖中の求人情報は北海道HPにて代替公開されております。  
    ※
掲載している法人に就業すれば、支援金の対象になります! 
 
  (2)起業の場合
    「地域課題解決型起業支援事業」の起業支援金の交付決定を1年以内に受けていること
    詳細は<公益財団法人北海道中小企業総合支援センター>HPを参照 


  (3)テレワーク移住の場合
   
転勤等ではなく、自己の意思により移住し、移住元での仕事を継続する方

 

このページの先頭へ

移住支援金の返還について

移住支援金支給後、次のいずれかに該当する場合は、返還の対象となります。
(ただし、雇用企業の倒産、災害、病気等のやむを得ない事情があるものとして、
 北海道及び市長が認めた場合はこの限りではありません。)

1 【全額返還】

 (1)虚偽の申請等をした場合
 (2)移住支援金申請日から市外に転出した日までの期間が3年に満たない場合
 (3)申請日から移住支援金の要件を満たす職を辞した日までの期間が1年以内である場合
 (4)北海道の起業支援金に係る交付決定を取り消された場合

2 【半額返還】
 
 (1)移住支援金申請日から、市外に転出した日までの期間が、3年以上5年以内である場合

このページの先頭へ

申請書類等について

釧路市移住支援金交付要綱

【予備申請】交付予備登録申請書(様式1) ※就業後1か月以内に、釧路市に提出

【本申請】交付申請書(様式2) ※就業後3か月以内かつ移住後1年以内に、釧路市に提出

誓約事項(様式2別紙1)

個人情報(様式2別紙2)

就業証明書(様式3)

交付決定通知書 再交付願(様式5)

 

申請スケジュール

このページの先頭へ

移住支援金対象法人について


移住支援金対象求人のうち、
釧路市内管内の企業の求人は次のページからご覧いただけます。

移住支援金対象法人一覧 (2021年 4月14日現在)


   

このページの先頭へ

『UIJターン就職個別相談会』について

『釧路での就職をお考え』の方や『釧路の企業情報に興味がある』方、
またはそのご家族の方を対象に、年2回相談会を実施しております。

詳細は次のページからご覧いただけます。
「UIJターン就職個別相談会」のご案内

  

このページの先頭へ

釧路市への移住(UIJターン)をご検討中の方へ

▼移住に関する情報(くしろの暮らし方動画、先輩移住者インタビュー、釧路市の概要等)を、
  次のページからご覧いただけます。

https://www.city.kushiro.lg.jp/machi/ijyuu/ijyuu/0000630.html


▼本制度を活用し、釧路市へUターン就職した方のインタビュー記事です。
  (広報くしろ2020(令和2)年8月掲載)




 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

産業振興部 商業労政課 商業労政担当

電話番号電話番号:0154-31-4548

ファクス番号ファクス番号:0154-23-0606

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ