「UIJターン新規就業支援事業」(「移住支援金の交付」および「移住支援金対象法人の募集」)を釧路市でも実施します。



 北海道では、2019年4月1日より、国の「わくわく地方生活実現パッケージ」にもとづく地方創生推進交付金を活用した「UIJターン新規就業支援事業」を実施しており、釧路市も対象地域となっております。
 東京圏から釧路市に移住して新規に就職または起業した方に、移住支援金を交付します。
 
 2019年4月1日以降、首都圏から釧路市に移住し、新規に就職または起業された方は、交付金の対象に該当する可能性がありますので、要件や申請方法について、お問合せください。

 同時に、北海道では、移住支援金対象法人も募集しておりますので、ぜひご登録ください。

「移住支援金」の交付額

  ・単身での移住の場合:   60万円
  ・世帯での移住の場合:100万円

このページの先頭へ

「移住支援金」対象者

次の(1)(2)いずれも該当する方が対象となります。

(1)次のいずれかの方
 ・直近5年以上東京23区の在住者
 ・直近5年以上、東京圏※1 (条件不利地域※2を除く)に在住し、かつ東京23区に通勤していた方※3


  ※1 東京圏    東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県  
   ※2 条件不利地域 次の1~5のいずれかの対象地域・指定地域を有する市町村のうち、 政令市を除いた
      市町村を「条件不利地域」とする。
        1.過疎地域自立促進特別措置法(一部過疎を含む)、2.山村振興法、 3.離島振興法、
     4.半島振興法、5.小笠原諸島振興開発特別措置法
    ※3 通勤  雇用者としての通勤にあっては、雇用保険の被保険者としての通勤に限る。 

 
(2)北海道が運営する就職マッチングサイト※4に移住支援金の対象として掲載する求人に、
       新規就業した方又は起業支援事業※5による起業支援金の交付決定を受けた方      

    
    ※4 現在、北海道で作成中です。 求人広告(無料)を掲載する企業も募集中です。
  ※5 「地域課題解決型起業支援事業」を指し、地域課題を解決のため起業する方を応援する支援です。
      <公益財団法人北海道中小企業総合支援センター> https://www.hsc.or.jp/news/r1-regional-entre/

移住者向けリーフレット(釧路市作成)も参照ください

このページの先頭へ

「移住支援金」申請方法

(1)「移住支援金交付予備登録申請書」(様式1) 
    ⇒ 釧路市に移住、就業した段階で、釧路市に提出

(2)「移住支援金にかかる申請書」(様式2)及び
   その他必要書類(様式2別紙1、様式2別紙2、様式3)
    ⇒ 釧路市に移住して1年以内かつ就業して3か月以後に、釧路市に提出

北海道経済部労働政策局雇用労政課のHPより、「申請様式」と「実施要領」をダウンロードしてください

このページの先頭へ

「移住支援金」対象法人募集

北海道が運営する「就職マッチングサイト」に求人広告(無料)を掲載するための登録申請が必要です。
「登録申請書」を北海道経済部労働政策局雇用労政課へメールで送信ください。

(1) 「登録申請書」
(2)提出先 北海道担当課メールアドレス keizai.korou1@pref.hokkaido.lg.jp
(3) 1次締切 7月5日、 2次締切 7月12日  
    ※締め切り後の登録申請は可能です。(当事業は6年間継続します。)     

詳細は、「移住支援金対象法人募集リーフレット」(北海道作成)を参照ください。

なお、募集チラシ記載の業種(6次産業化に取り組む農林水産業、食関連、観光、
建設、製造、ICT、保険衛生、社会福祉等)以外の業種の法人の方は、
釧路市より北海道に「推薦書」を提出し、登録について協議しますので、
釧路市商業労政課にお問い合わせください。


また、移住者を採用した中小企業等に対して、その採用活動に要した経費の一部を助成する
厚生労働省の制度がありますので参考にしてください。
中途採用等支援助成金(UIJターンコース)のご案内

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

産業振興部 商業労政課 商業労政担当

電話番号電話番号:0154-31-4548

ファクス番号ファクス番号:0154-23-0606

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ