2024年7月のどうぶつえん日記

ページ番号1014779  更新日 2024年7月10日

印刷大きな文字で印刷

2024年7月10日(水曜日)

そういえば今月は恒例の「夜の動物園まつり」がありますね。
こんにちは。
もうそんな季節かぁ。

7月27日(土曜日)
8月3日(土曜日)
8月10日(土曜日)

上記の3日間は閉園時間が午後8時30分(入園は午後8時まで)となっておりますので、朝9時30分の開園から11時間滞在することも可能となりますので、お待ちしておりますね♪
(中の人はもっと長いですよ…ええ)

イベントの詳しいことは後日ホームぺージに掲載します。

さて、暑い話はもういいかなと思いながらも

ソックスの写真


オスのトナカイ、ソックスくんはほぼ夏毛に変わりました。
涼しげですね。
メスたちは毛換わり真っ最中で、見た目がボロボロですが病気ではないのでご心配なく。


さらに暑いと外に出たがりません。
一度外に出しても

トナカイの写真


すぐに寝室へ戻ってきてしまいます。
トナカイに限らず、極端な気温上昇時には早めに寝室を解放して涼を取らせる場合があります。
その時には動物が見えにくくなりますが、健康管理のためですのでご理解ください。


そして現在隔離にいるフジノ親仔

フジノ親子の写真


経過は順調で仔もお母さんと同じものを食べています。
現在、ミルクは1日1回、その時に体重も記録しています。
もう20kgを超えたので重いのですよ。


最近止まり木を改修しました

トビの写真


トビのオス、コハンです。
中の人が脚立に登っている時に撮影したので普段はあまり見ない角度の写真になっています。
新しい止まり木は気に入ってくれたかな?


さらにこちらも。

ハクトウワシの写真


手前がオスのフジ、奥がメスのカズエだと思います。
だいぶん前に折れてしまった巣の前の止まり木をやっと交換できました。

作業時にはハクトウワシがバタついて落ち着かなくなります。
本来なら捕まえて一時的にケージへ入れてから、なのですが2羽とも高齢なため捕獲するにはリスクが高いと判断し、飼育員が1人で、できるだけ興奮させず作業を行いました。


★最後にお知らせを★
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、エゾヒグマ舎の改修工事が始まります。
詳しいことは、下記のページに記載しております。

エゾクロテンの写真


7月8日から2025年3月末まで、ふくろうの森、エゾクロテン舎がご覧いただけなくなりますので、ご承知おきください。


おまけ

スカイの写真


閉園後のスカイです。
はやく中に入りたいな~

22024年7月3日(水曜日)

あーつーいーですね。
こんにちは。
釧路の温度で暑いなんて言ってたら内地(北海道でいう本州)の方に怒られそうですけど。
ちなみに6月27日、キリン舎裏の温度計では最低気温6℃、最高気温は25℃でしたよ。


というわけで初夏の猛獣たちに会ってきました。

アムールトラの

アサマの写真


オスのアサマくん。のんびりモード。

そして

ナージャの写真


メスのナージャ。
こちらものんびりモード。
アップの写真も撮ったのですが全国一千万の肉球好きの皆さまのため、こっちの写真にしました。


ライオンの

ゆうひの写真


オスのゆうひ。眠そう。

アキラの写真


ゆうひのお父さん、アキラ。
もっと眠そう。


最後は

ココアの写真


お馴染みのココアです。
ココアは寄ってきてくれて鼻をならしてくれましたよ。


おまけ

アサマの写真


何をしているのかというと…トイレ中でした。

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 動物園 管理飼育展示担当
〒085-0204 北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番 釧路市動物園
電話:0154-56-2121 ファクス:0154-56-2140
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。