シロテテナガザル「マリア」

今月の動物

シロテテナガザル「マリア」

 今年5月17日に神戸市立王子動物園からやってきたシロテテナガザルのメス「マリア」。新しい場所に移動してきてとても怯えているのではないかと思っていましたが、着いたばかりですぐにリンゴを食べてくれる、落ち着いた子でした。同居のオス「オン」ともエサの取り合いをするなどをしていますがゆっくり仲良くなっています。
 シロテテナガザルは体の割りに手が長く、手足の先端も白色であることから「シロテテナガザル」の和名がつきました。歌を歌うようによくひびく声で鳴き、家族間での絆を深めたり、なわばりを主張したりします。生息地は、中国南西部からインドネシア、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー東部です。生息地の分断化や破壊によりすみかがどんどん奪われています。また、狩猟や違法売買によりその数は減少の一途をたどっています。
 

トピックス

ミルク

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

ご来園の際はマスク着用必須となります。詳しくは「釧路市動物園へご来園の皆様へ」をご確認ください。
 

お知らせについて

釧路市動物園のお知らせは「どうぶつえんからのお知らせ」をご確認ください。
また、当日のパクパクタイムや動物の展示変更については「釧路市動物園Twitter」をご覧ください。

 

ホッキョクグマの飼育展示について

●プール清掃日
2020年度のホッキョクグマプール清掃予定日について、下記pdfをダウンロードしてください。
2020年度のホッキョクグマプール掃除日予定


●展示時間
ミルク   大放飼場(プール付き)   開園~昼頃(12:30~13:15)
       小放飼場           昼頃(12:30~13:15)~閉園
キロル   大放飼場(プール付き)  昼頃(12:30~13:15)~閉園
  (注:あくまで目安です。個体の状況等により変更がありますので、ご了承下さい。)

動物園公式「YouTube」「まいにちタンチョウ・レスキュー」について

●動画配信

釧路市動物園の動物たちの様子は、釧路市動物園YouTube釧路市動物園Facebookから、ご覧ください。
 

●釧路市動物園タンチョウ特化公式SNS「まいにちタンチョウ・レスキュー」

レスキューの様子など、釧路市動物園のタンチョウたちのまいにちを、TwitterYouTubeでお伝えしています。

【営業案内】

  • 開園時間4月10日~10月14日:午前9時30分~午後4時30分、10月15日~4月9日:午前10時~午後3時30分
  • 休園日12月~2月の毎週水曜日(祝日にあたる日を除く)、12月29日~1月2日(年末年始)
  • 入園料一般580円、中学生以下無料
  • 住所北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番電話番号0154-56-2121ファクシミリ0154-56-2140