緊急通報システム設置事業

ページ番号1004917  更新日 2022年8月25日

印刷大きな文字で印刷

内容

自宅での火災・急病などの緊急時に、簡単な操作で消防本部に通報することができる機器を設置し、速やかな救護・救援体制をつくります。

  • ※ご利用の回線によって契約の変更を伴うことがあります。
  • ※人命救助を優先するため、救急隊が施錠されているドアや窓を壊して入室する場合がありますが、その際の修繕費は利用者負担となります。

対象者

この事業を利用しなければ緊急時の連絡が困難であり、次のいずれかに該当する方

  1. ひとり暮らしの高齢者で、病弱であり緊急時に機敏に行動することが困難な方
  2. ひとり暮らしの高齢者で、生命にかかわる発作的な病気をお持ちの方
  3. ひとり暮らしで、重度肢体不自由1級または2級で常時車いすを使用、視力障害1級、呼吸器障害1級の身体障がい者の方

自己負担額

2,600円+税(機器設置時にかかる電池代)

  • ※電池交換における電池代(2,900円+税)は利用者負担となります。
  • ※通報にかかる通話料は自己負担となります。
  • ※利用者の過失による機器の故障、紛失などの弁償費用および機器の移設・撤去などの際に工事費用を負担していただく場合があります。

お問合せ

  • 市役所介護高齢課高齢福祉担当(電話:0154-31-4539)
  • 阿寒町行政センター保健福祉課(電話:0154-66-2120)
  • 音別町行政センター保健福祉課(電話:01547-9-5151)

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護高齢課 高齢福祉担当
〒085-8505 北海道釧路市黒金町8丁目2番地 釧路市役所防災庁舎3階
電話:0154-31-4539 ファクス:0154-32-2003
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。