トナカイ

今月の動物

トナカイ

 シカ科の仲間では唯一オスもメスも角があるトナカイ。北米ではCaribou、ヨーロッパではReindeerと呼ばれ、日本名のトナカイはアイヌ語「tunakkay(トゥナカイ)」に由来するそうです。
 クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」で有名なトナカイですが、鼻には短いビロードのような毛がびっしり生えており、これは極寒の地に適応するためです。また、体毛は二層になっており、上層の毛の中は空洞で断熱効果があり寒さを防ぎます。蹄は雪の上を歩きやすくするため「かんじき」のような形をしています。北極圏で気候変動の影響を受けている動物といえばホッキョクグマを思い浮かべるかもしれませんが、トナカイも影響を受けている動物のひとつです。
 暖かい服装でトナカイにあいにきてください。
 

トピックス

ミルク

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

ご来園の際はマスク着用必須となります。詳しくは「釧路市動物園へご来園の皆様へ」をご確認ください。
 

お知らせについて

釧路市動物園のお知らせは「どうぶつえんからのお知らせ」をご確認ください。(「GoTo トラベル地域共通クーポン」についてもこちらをご確認ください
また、当日のパクパクタイムや動物の展示変更については「釧路市動物園Twitter」をご覧ください。

 

ホッキョクグマの飼育展示について

●プール清掃日
2020年度のホッキョクグマプール清掃予定日について、下記pdfをダウンロードしてください。
2020年度のホッキョクグマプール掃除日予定


●展示時間
ミルク   大放飼場(プール付き)   開園~昼頃(12:30~13:15)
       小放飼場           昼頃(12:30~13:15)~閉園
キロル   大放飼場(プール付き)  昼頃(12:30~13:15)~閉園
  (注:あくまで目安です。個体の状況等により変更がありますので、ご了承下さい。)

動物園公式「YouTube」「まいにちタンチョウ・レスキュー」について

●動画配信

釧路市動物園の動物たちの様子は、釧路市動物園YouTube釧路市動物園Facebookから、ご覧ください。
 

●釧路市動物園タンチョウ特化公式SNS「まいにちタンチョウ・レスキュー」

レスキューの様子など、釧路市動物園のタンチョウたちのまいにちを、TwitterYouTubeでお伝えしています。

【営業案内】

  • 開園時間4月10日~10月14日:午前9時30分~午後4時30分、10月15日~4月9日:午前10時~午後3時30分
  • 休園日12月~2月の毎週水曜日(祝日にあたる日を除く)、12月29日~1月2日(年末年始)
  • 入園料一般580円、中学生以下無料
  • 住所北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番電話番号0154-56-2121ファクシミリ0154-56-2140