トナカイ メスの写真

今月の動物

トナカイ

最高気温がマイナスの日も多い厳寒期となっていますが、気温-60℃まで耐えることができる極地動物のトナカイにとっては快適かもしれません。毛は中空(他の極地動物でも聞いた構造ですね)で、先端が先細りのテーパー状になっており、鼻鏡には毛が生え、蹄も横に広くなって雪の上やツンドラでも歩き易くなっているなど、トナカイは寒い環境に適応した体になっています。シカの仲間では唯一メスも角が生える種で、今の時期はオスではすでに落角し、メスのみに角が見られます。野生個体(家畜は含みません)の推定生息数は289万頭ですが、森林伐採、プラント開発による環境改変、気候変動の影響(植生変化のほか、積雪や降雨時期のずれによる影響、南方系の蚊などの外部寄生虫分布拡大による感染症など)で、この四半世紀の間に40%も減ったため、絶滅危惧II類に指定されています。 

トピックス

ミルク

動物園公式YOUTUBEとホッキョクグマ舎の飼育展示について

【動画配信】 釧路市動物園の動物たちの様子は、釧路市動物園YOUTUBEから、ご覧ください。


【ホッキョグマのプール清掃日】
3月からのホッキョクグマプール清掃予定日について、下記pdfをダウンロードしてください。

 2017年のホッキョクグマプール掃除日予定案


【ホッキョクグマの飼育展示】


ミルク   大放飼場(プール付き)   開園~午後1時すぎ
       小放飼場           午後1時過ぎ~閉園
キロル   大放飼場(プール付き)  午後1時過ぎ~閉園

  (注:あくまで目安です。個体の状況等により変更がありますので、ご了承下さい。 )

【営業案内】

  • 開園時間4月10日~体育の日:午前9時30分~午後4時30分、体育の日の翌日~4月9日:午前10時~午後3時30分
  • 休園日12月~2月の毎週水曜日(祝祭日にあたる日を除く)、12月29日~1月2日(年末年始)
  • 入園料一般570円、中学生以下無料
  • 住所北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番電話番号0154-56-2121ファクシミリ0154-56-2140