2021年5月の釧路市動物園ニュース

2021年5月28日(金曜日)株式会社釧路厚生社様からご寄附をいただきました

株式会社釧路厚生社様より、金員100万円をコハク専用獣舎整備のため寄附していただきました。
昨年、金員100万円やチューリップの球根(140,000円相当)をご寄贈いただくなど、
釧路市動物園に多大なるご支援をいただいており、大変感謝しております。





 

2021年5月26日(水曜日)ボルネオオランウータン「弟路郎」が来園しました

札幌市円山動物園における類人猿館建て替え工事に伴い、オランウータン「弟路郎」(オス24歳)を
一時預かりのため受け入れ、本日無事に到着しました。

新しい環境に馴れた後、展示する予定です。正式に公開できるようになりましたら皆様にHPやツイッターなどで
お知らせいたします。なお、公開日までに馴致訓練のため時折展示場に出る場合がございますのでご了承ください。

弟路郎

 

2021年5月24日(月曜日)トナカイの赤ちゃんが生まれました

トナカイのメス「モエレ」がオスの赤ちゃんを1頭出産しました。
おっぱいを上手に飲んで元気にすくすく成長中です。

トナカイの赤ちゃん
 

2021年5月24日(月曜日)アムールトラ「ココア」の誕生日

アムールトラ「ココア」は5月24日で13歳を迎えました。毎年全国各地からご来園いただき、たくさんのお客様とお祝いをしているアムールトラ「ココア」の誕生会ですが、昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止を考慮し、やむなく中止といたしました。
来年こそはココア舎前で皆様と一緒にお祝いできることを願っています。

さて、今年もホームページ上でココアの誕生会を開催したいと思います。
♪ハッピーバースデー ココア♪
ココアへ飼育員特製のシカ肉誕生日ケーキをプレゼントしました。
(動画はこちらをご覧ください。クリックするとYouTubeページへつながります。)

ケーキやプレゼントをセットして、いよいよココアの入場です。


すぐにシカ肉を発見しパクッ!




シカ肉を食べた後は、誕生日プレゼントのボールで遊んでいました。




猫パンチならぬ、トラパンチも炸裂!


遊んだ後は、毛づくろいをしてまったりしていたココアでした。









この誕生会にご参加いただいた記念としてバースデーカードをアップロードしましたので、ご自由に保存してください。





バースデーカードのダウンロードはこちら。

今年もたくさんのお客様からココアへ誕生日プレゼントが届きました。温かいご支援、ご声援本当にありがとうございます。
これからもココアの成長を一緒に見守ってくださいますようお願いいたします。



 

2021年5月21日(金曜日)ARフォトコンテスト入賞作品が決まりました

4月29日から5月5日まで募集をしていたARフォトコンテストの入賞作品が決定しました。
延べ78通のご応募をいただき、釧路市動物園スタッフによる厳選なる審査の結果、下記の3作品に決定しました。
入賞された3名の方には、動物のぬいぐるみをお送りいたします。おめでとうございます!

第1位


第2位


第3位


なお、フォトコンテストは終了しましたが、園内でのAR撮影はできますので、ご来園の際は記念に撮影してみてくださいね。



 

2021年5月12日(水曜日)グラントシマウマ「小夏」が亡くなりました

2020年春頃から足の治療を行ってきました。
今年に入り更に悪化していたため麻酔をかけて治療を試みましたが、
心因性発熱による多臓器不全、心タンポナーデ、肺及び脾臓の挫傷のため死亡しました。
神経質でしたが飼育係の手からニンジンを食べるなど人懐っこいところもある小夏は
2009年に浜松市動物園より来園してすぐにオス1頭を出産する肝っ玉母さんでした。
シマウマ小夏



2021年5月11日(火曜日)アカコンゴウインコ「かあさん」が亡くなりました

アカコンゴウインコの「かあさん」(メス)が2021年5月11日に老衰のため亡くなりました。
数日前から止まり木をつかめなくなり、足の治療をしてきましたが5月11日に死亡を確認しました。
1975年の開園当初から飼育していた「かあさん」は、長い間釧路市動物園を見守ってくれました。
北海道内で初めて繁殖に成功し1995年に来園したオスとの間に5羽の子を残しました。





 

2021年5月7日(金曜日)株式会社アークの皆さまがボランティア活動を行ってくださいました

地元釧路市の株式会社アークの皆さんが、ボランティア活動として、観覧車のメンテナンス用タラップの手すりと扉修理、さらにヒツジのエサ台の修理を行って下さいました。

観覧車手すり

ヒツジのエサ台修繕

集合写真
企業や団体・個人の方の様々なこうした支援は、
釧路市民が守り育てていく市民動物園のあり方として大変有意義なものでとても感謝しております。
 

2021年5月6日(木曜日)オオハクチョウが移動しました

冬期間、高病原性鳥インフルエンザ対策としてバックヤードに収容していたオオハクチョウですが、
春になり動物園周辺での野生のオオハクチョウが見られなくなりましたので、
5月6日にハクチョウ池へ戻し、展示を再開いたしました。

個体観察個体の状態確認をする様子
 

2021年5月1日(土曜日)ヒツジのメス「パルル」が亡くなりました

産後の肥立ちがあまりよくなかったことに加え、急な天候の変化で負担が大きいことが原因だと思われ、
低体温症のため亡くなりました。9歳でした。
今年2月10日に2頭の子どもを産みました。

パルル親子

 

2021年4月29日(木曜日)から5月5日(水曜日)春の動物園まつりを行いました

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となってしまった春の動物園まつりですが、今年はイベントの人数制限等、感染予防を行いながら開催いたしました。
期間中たくさんのお客様にご来園いただき、様々なイベントをお楽しみいただきました。

ヒツジの毛刈り公開
毎年春の動物園まつり期間中に、年に1度のヒツジの毛刈りを行っています。
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事前予約制で20名の方にヒツジの毛刈りをご覧いただきました。


ヒツジをつくろう!
昨年毛刈りしたヒツジの毛を使い、ヒツジのクリップを作りました。


かえるの観察
事前にお申込みいただいた7組のお客様にご参加をいただきました。
毎年春に園内の北海道ゾーンにあるトンボ池にエゾアカガエルが産卵にきます。
その卵を実際にお客様に採取していただき観察を行いました。


かえるをつくろう!
春にトンボ池でご覧いただくことができる「エゾアカガエル」のワークショップを行いました。
画用紙を貼ったり、クレヨンで顔を描いたり、たくさんの個性豊かなエゾアカガエルが出来上がりました。
ぜひおうちでとばして遊んでくださいね♪


レッサーパンダの竹でほうきをつくろう!
レッサーパンダが食べた竹の余りを使って、ミニ竹ぼうきを作りました。
レッサーパンダ「シンゲン」の写真プレート付きで、かわいいミニ竹ぼうきができました。


動物のしっぽクイズラリー
園内4ヵ所に設置したしっぽクイズに挑戦していただきました。
全問正解できたかな?


動物ビンゴ大会
豪華景品⁉が当たる、動物ビンゴをお楽しみいただきました。


フクロウのしおりをつくろう!
ふくろうの森で飼育している5種類のフクロウから1つを選んで、オリジナルのしおりを作りました。


シマフクロウのおはなし会
シマフクロウの紙芝居やクイズを行いました。
シマフクロウについて、そしてシマフクロウと共存していくために今何ができるかを考えてもらうきっかけになるといいなと思います。


その他、ARフォトコンテストの開催やキッチンカーも登場しました。
春の動物園まつり終了後も園内でARの撮影ができますので、ご来園の際はぜひ記念撮影をしてみてくださいね!

たくさんのご来園、ありがとうございました。

このページの先頭へ