2020年9月の釧路市動物園ニュース

2020年9月22日(火曜日・祝日)動物慰霊式を行いました

昨年から今年にかけて亡くなった動物たちを偲んで、「いのちの碑」の前で動物慰霊式を行いました。
ご参列いただいたお客様と共に、亡くなった動物たちに感謝の想いを伝え、安らかに眠りにつくようお祈りし、献花をいたしました。



ご参加いただきました皆様、そして、献花をお送りくださいました皆様、ありがとうございました。





 

2020年9月21日(月曜日・祝日)敬老の日にイベントを行いました

敬老の日を祝して、65歳以上の方に無料で入園いただきました。

また、ワークショップ「キッチンペーパーでどうぶつマスクをつくろう!」を行いました。


ホッキョクグマ・ウサギ・トラの3種類から好きなマスクを選び、思い思いの顔を描いていただきました。


小さなお子様から大人の方までたくさんのご参加ありがとうございました。




 


2020年9月20日(日曜日)チンパンジーの命名式を行いました

 2020年2月8日に誕生したチンパンジーの子どもの命名式を行いました。
7月から8月まで愛称を募集し、全国各地より延べ91通のご応募がありました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

91通の中から厳選なる審査を行い、チンパンジーの子どもは「つむぎ」に決定しました。
本日命名者の方は遠方にお住いのためご出席いただくことができませんでしたが、「着物の紬(つむぎ)のように丈夫でたくさんの人から愛される存在」であるようにと願いを込めて愛称をつけてくださいました。
釧路市動物園へご来園の際はぜひ「つむぎ」と声をかけてくださいね。





また、命名式の際は記念カードを配布しているのですが、新型コロナウイルス感染予防のため皆様にアップロードしていただく形といたしました。
命名の記念にぜひダウンロードしてくださいね。

 

記念カードのダウンロードはこちら





 

2020年9月14日(月曜日)トナカイのメス「手稲」が亡くなりました

「手稲」は2004年に当園で生まれ、飼育展示してきました。昨年までに9頭の子どもを産んだ、立派なお母さんでした。昨年生まれた「澄川」は最後の子どもです。
今年の夏ごろから顔面が腫れはじめ、治療を続けておりましたが、9月14日の午後に亡くなりました。解剖の結果、死因は鼻腔内腫瘍でした。
 

このページの先頭へ