2020年7月の釧路市動物園ニュース

2020年7月31日(金曜日)萬木建設(株)の皆様がボランティア活動を行ってくださいました

土木工事などを手がける釧路市の地元企業である萬木建設(株)の皆さんが今年度2度目となる
「ボランティア活動」を7月30日・31日に行って下さいました。

【動物園】西門階段修繕


前回は西門前階段の右側を完了し、今回は左側を修繕してくださいました。
安全に通行できる場所が広くなり、安心して通行できるようになりました。


【動物園】類人猿舎前マンホール

さらに、凍上で隆起していた類人猿舎横マンホールの修繕をして頂きました。
子どもたちがつまづいたりすることなく安全に通行できるようになり、
冬場の除雪もスムーズに管理できるようになりました。

【動物園】集合写真

2回に分けて広い範囲に渡りボランティア活動して頂きました。
本当にありがとうございました。


 

2020年7月21日(火曜日)(株)共立の皆様がボランティア活動を行ってくださいました

上下水道工事などを手がける釧路市の地元企業である(株)共立の皆さんが「ボランティア活動」として、
4月14日・15日、6月4日と最終回となる7月21日にふくろうの森の排水管清掃をして頂きました。

 
排水管の中の動物舎から出るごみや砂の他、植物の根が入り込み流れが悪くなっていましたが、
これらを取り除いて頂いたことによりとても排水がよくなりました。

 
今年度は複数回に渡り何度もボランティア作業をしていただきました。
本当にありがとうございました。



 

2020年7月17日(金曜日)オタリアの赤ちゃんが生まれました

7月17日にオタリア「うるる」が赤ちゃんを出産しました。
お父さんは「トキ」です。
オタリアの繁殖は2008年に1頭産まれて以来12年ぶりになります。
お母さんがしっかり寄り添っているので性別が確認できておりません。
展示場の奥にいることが多いためご覧になることができない場合もありますが、どうぞ見守ってください。








 

2020年7月16(木曜日)17日(金曜日)
 萬木建設株式会社様の皆さまがボランティア活動を行ってくださいました

地元釧路市の萬木建設株式会社の皆さんが、ボランティア活動として、
西門手前階段と排水溝の修繕を行って下さいました。


【動物園】西門階段改修
階段は崩れているところを改修

【動物園】側溝改修
排水溝も崩れていた箇所の取り替えと修復

【動物園】集合写真

西門の階段と側溝の改修により、見栄えもよくなりました。
また、来園者の皆さまが安心・安全に通行できるようになり、気持ちよく入園して頂くことができるようになりました。

企業からの様々な形でのこうした支援は、釧路市民が守り育てて行く市民動物園のあり方としても
大変有意義なものでとても感謝しております。


 


2020年7月10日 トナカイのメス「京香」が亡くなりました

2014年に当園で生まれ、2018年にオス1頭を出産しました。
今年2度目の出産に臨みました。しかし、お腹の中での子の体勢が悪く、
曲がった前ひざ関節と頭が産道で引っかかり難産となりました。
獣医師のもと介助を行いましたが、残念ながら母子ともに助けることができませんでした。

このページの先頭へ