2020年4月の釧路市動物園ニュース

2020年4月21日(火曜日)ヒツジの赤ちゃんが生まれました

4月21日にヒツジの「桜子」が2頭(オス1、メス1)の赤ちゃんを出産しました。



2020年度、釧路市動物園では最初の赤ちゃん誕生となります。
母子ともに健康ですが、しばらくは室内での飼育となりますので、公開はもうしばらくお待ちください。
かわいいヒツジの赤ちゃんに会えるのをお楽しみに!




 

2020年4月17日(金) エゾリスのメス「ポップ」が亡くなりました

2016年3月29日におびひろ動物園より来園し、オス「孝一」との間に2018年に赤ちゃんを5頭出産しました。2020年4月に入り動きが機敏でなくなったため治療を開始しようとした矢先に残念ながら亡くなってしまいました。
4才という若さだっただけにともて残念です。







 

2020年4月6日(月曜日)株式会社アークの皆さまがボランティア活動を行ってくださいました

地元釧路市の株式会社アークの皆さんが、ボランティア活動として、猛禽舎の屋根取付とワチピ舎のゲートの修繕を行って下さいました。





企業や団体・個人からの様々な形でのこうした支援は、釧路市民が守り育てて行く市民動物園のあり方としても大変有意義なもので、とても感謝しております。


 

このページの先頭へ