2020年1月の釧路市動物園ニュース

2020年1月12日(日曜日)冬休み工作教室を行いました

事前申し込み頂いた20名の小学生を対象に、冬休み工作教室を行いました。
今年の干支ネズミにちなみ、ビーバーがかじった木を使い、釧路市動物園で飼育展示しているネズミの仲間が乗った「どうぶつ観覧車」を作りました。


工程も多かったのですが、最後まで丁寧に作品作りを行うことができました。






ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。





 

2020年1月10日(金曜日) 茶臼山動物園に婿入りしていたアムールトラのリングが亡くなりました

平成26年5月に釧路市動物園から茶臼山動物園へ繁殖貸与 しておりましたアムールトラの雄リングが、1月8日(水)に亡くなりましたので、お知らせいたします。死因は肺炎による呼吸器不全とのことです。 詳しくは茶臼山動物園のホームページをご覧ください。

職員一同、哀悼の意を表しております。


 



2020年1月3日(金曜日)新春オリジナルグッズのプレゼントを行いました

旧年もたくさんのご来園ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月3日は2020年最初の開園日でした。
正門ではネズミ年にちなみ、ネズミの仲間のビーバーがかじった木とオオハクチョウやガチョウの羽で作った新春オリジナルグッズの破魔矢を先着100組様に配布しました。
展示館では毎年恒例のNPO法人釧路市動物園協会新春イベント「みかんクジ」が行われました。


また、釧路出身の絵本作家 友弥.(ともみ)さんが特製のステッカーを100枚プレゼントしてくださり、お客様に直接お渡ししてくださいました。


釧路市動物園では本年も様々なイベントを予定しています。
動物、職員一同、皆様のご来園をお待ちしています。

このページの先頭へ