2019年12月の釧路市動物園ニュース

2019年12月6日(金曜日)エゾシカ「テンコ」が亡くなりました

エゾシカ「テンコ」(メス)が12月6日に亡くなりましたので、お知らせします。
「テンコ」は2008年、仔鹿の時に保護され、釧路市動物園で飼育を始めました。
今年の6月頃より、副鼻腔炎を患い、治療を続けてきましたが、呼吸困難や骨の融解(ゆうかい)、誤嚥(ごえん)を起こすなど症状が悪化し、回復の見込がなく、このまま治療を続けても苦痛が増すため、安楽死処置をいたしました。
釧路市動物園でのエゾシカは「シイ」(メス)の一頭となりました。

 テンコ





 

2019年12月1日(日曜日)ホッキョクグマの誕生会を行いました

12月9日に11歳を迎える「キロル」と、12月4日で7歳を迎える「ミルク」の誕生会を行いました。



担当飼育員が腕を振るって作った特製アイスケーキをセットし、準備完了!
お客様と一緒にハッピーバースデーの歌でお祝いをし、主役のキロルとミルクが入場しました。




アイスケーキを食べるミルク アイスケーキを食べるミルク


誕生会では発泡スチロール協会様より頂きましたニジマスのプレゼントも行いました。
ミルクへニジマスのプレゼント ミルクへニジマスのプレゼント


また、釧路市動物園のホッキョクグマを応援してくださっているツヨシプロジェクトの皆様によるイベントも同時に開催し、ご参加いただいた皆様からのお祝いメッセージが書かれたおもちゃのブイもプレゼントしてくださいました。
ブイで遊ぶキロル ブイで遊ぶキロル

遊んだ後は砂場でゴロゴロ 遊んだ後は砂場でゴロゴロ


誕生会終了後には特製記念カードのほか、ツヨシプロジェクトの支援者の方からいただいたホッキョググマストラップと、市内にあるカフェ「しろくま食堂」さんからご提供いただきましたホッキョググマ特製クッキーをお配りしました。
ストラップ ストラップ

クッキー クッキー


今年も市内のみならず、全国のキロル・ミルクファンの方々がお越し下さり、100名ほどのお客様と一緒にお祝いすることができました。
また、たくさんのお客様から誕生日プレゼントやお祝いのお言葉をいただきました。
日頃より温かいご声援やご支援、本当にありがとうございます。




 

2019年12月1日(日曜日)釧路市動物園オリジナルカレンダーをプレゼントしました

12月1日(日)より先着100名様に釧路市動物園オリジナルカレンダーをプレゼントしました。(NPO法人 釧路市動物園協会提供)




2020年版動物園オリジナルカレンダーは、今年の7月2日に誕生したアミメキリン「コハク」と母親「コハネ」がモデルとなっています。


配布は終了となりましたが、カレンダーは引き続き園内の売店や市役所地下売店、MOOにて1部520円で販売しております。
(販売についてのお問い合わせは、釧路市動物園協会 0154-56-2124 までお願いいたします。)
 

このページの先頭へ