平成30年10月の釧路市動物園ニュース

2018年10月28日(日曜日)幼児・児童動物画コンクールの表彰式を行いました

7月から8月に募集をしておりました、幼児・児童動物画コンクールの表彰式をサル山前野外ステージで行いました。
今回は釧路管内のみならず、北海道外からも応募がありました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募総数92点の中から36名が入賞しました。さらに、北海道内すべての動物園・水族館に応募された作品総数2,285点のうち、最も優秀な作品に贈られる「北海道知事賞」を1名が受賞されました。
おめでとうございます。


表彰式  賞状授与


審査員による講評  審査員による講評


北海道知事賞受賞作品  北海道知事賞受賞作品





 

2018年10月9日(火曜日)エゾシカのメス「愛鹿」が亡くなりました

胸部に20㎝×10㎝ほどの腫瘤ができていたため10月9日に、麻酔処置を行って治療を試みましたが、施術中に死亡いたしました。腫瘤については、今後、病理検査を行っていきます。6歳でした。


愛鹿  愛鹿






 

2018年10月8日(月曜日・祝日)第6回大人の動物園スクールを行いました

事前にお申し込みを頂いた6名の方にご参加いただき、飼育体験やバックヤードツアーを行いました。
普段とは違う視点で動物園をご覧いただき、動物園をより知っていただけたと思います。
ご参加ありがとうございました。


飼育体験(動物舎の清掃)  飼育体験(動物舎の清掃)


バックヤードツアー  バックヤードツアー





 

2018年10月8日(月曜日・祝日)今シーズンのアルパカ散歩は終了しました

10月9日から動物園は冬時間の営業です。
開園は午前10時、閉園は午後3時30分となります。

夏時間が終了したことに伴い、今シーズンのアルパカ散歩は終了となりました。
たくさんのお客様と触れあい、一緒に写真を撮ったりと大活躍してくれたルビーです。
ちなみにルビーのお散歩の楽しみは道草を食うことです。
来シーズンまではアルパカ舎にいますので会いに来て下さいね!


(写真は10月8日撮影です)  (写真は10月8日撮影です)





 

2018年10月7日(日曜日)開園記念日を祝して、無料でご入園いただきました

釧路市動物園は10月1日で開園43周年を迎えました。
これを祝して、10月7日(日曜日)はどなたでも無料でご入園いただきました。
また、開園43周年記念として、10月7日と8日にお客様からご提供いただきました記念クッキーを先着で配布いたしました。
ありがとうございました。





 

2018年10月1日(月曜日)ヤギのメス「くらら」が亡くなりました

9月27日に転倒し、左股関節を脱臼いたしました。そのため、本日10月1日に整復術を施すことにしておりました。
しかし、今朝、容体が急変し危篤状態となりました。このため、これ以上の苦痛を避けるため、安楽死の処置を施しました。12歳でした。



 

このページの先頭へ