平成28年1月の釧路市動物園ニュース

1月18日(月曜日) ホッキョクグマ「ミルク」が一日海上保安官に任命されました!

 第一管区海上保安本部釧路航空基地では、海上保安庁の緊急通報用電話番号「118番」の重要性をより多くの方々に理解していただくため、ホッキョクグマ「ミルク」を一日海上保安官に任命することにしました。

 人間のような仕草をすると全国的な人気者のホッキョクグマ「ミルク」が一日海上保安官に任命され、特命業務として海上保安庁の緊急通報用電話番号「118番」の周知活動を行いました。
 
 まずは釧路基地次長から園長へ「一日保安官任命書」と「特命業務指令書」の授与が行われました。


任命書と指令書の授与


任命書を指令書  (左)任命書、(右)指令書




その後、広報用浮き球とランドリーバケット、レモンブイのプレゼントが行われ、一日海上保安官の「ミルク」が緊急通報用電話番号「118番」の周知活動を行いました。


しっかりと特命業務を遂行しているミルク海上保安官だったのですが・・・

浮き球を持つミルク  浮き球を持つミルク





特命業務に力が入りすぎたのか、あっという間にこんな状態になってしまいました。







ランドリーバケットやレモンブイも頂き、ご満悦のミルクでした。









ミルク海上保安官、お疲れ様でした。
そして寒い中イベントにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。





 

1月11日(月曜日・祝)冬休みの工作教室を行いました

小学生を対象に冬休み工作教室「紙粘土で動物の人形をつくろう」を行い、ウサギや今年の干支であるサル(ニホンザル)の紙粘土人形を作りました。
 
 
クイズでニホンザルについて学んだ後、さっそく紙粘土人形作りを開始。


クイズクイズ

 

 
実際にウサギを観察したり、サルの写真を見ながら一生懸命取り組んでいました。


紙粘土人形作り紙粘土人形作り




完成品ウサギ


持ち帰って色を塗って完成です。
仕草や表情など個性があってとても素敵な作品に仕上がりました。

 
 
次回は8月に夏休み工作教室を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしています。

このページの先頭へ