平成26年11月の釧路市動物園ニュース

11月26日(水曜日) 上野動物園のホッキョクグマ「ユキオ」君が亡くなりました

 

昨日、国内最高齢であった東京都恩賜上野動物園のホッキョクグマ「ユキオ」君が亡くなりました。

ユキオ君は平成2011年10月から今年の4月まで、ツヨシとの繁殖のために釧路市動物園に来園していましたが、残念ながら成功には至りませんでした。

ユキオ君はその優しい性格で市民の皆さまにも親しまれていただけに、とても残念です。

スタッフ一同、ユキオ君の冥福を祈っております。

上野動物園の公式ニュースは下記アドレスをご覧ください。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=22619


  2014年2月20日撮影(於、釧路市動物園)




 

11月17日(月曜日)ホッキョクグマ「クルミ」へのメッセージありがとうございました

11月16日まで展示館で行っていたホッキョクグマ「クルミ」への子宝祈願メッセージボードの設置を終了しました。
 

「クルミ」は現在釧路市動物園にいる「ミルク」のお母さんで、2011年4月26日に秋田県男鹿水族館GAOのホッキョクグマ「豪太(ごうた)」の所へお嫁入りしたホッキョクグマです。


皆様から頂いた心温まるメッセージカード82枚は、動物園ボランティアの有志の方々により阿寒神社へご祈祷いただきました。
また、併せてクルミの子宝祈願の御守を頂きましたので、返却して頂いたメッセージカードと御守を秋田県男鹿水族館GAOへお送りいたします。


職員一同、皆様とともにクルミの子宝を願っております。
たくさんの子宝祈願メッセージをありがとうございました。


阿寒神社 阿寒神社


メッセージカードと御守 メッセージカードと御守

 
 

11月13日(木曜日) レッサーパンダのシンゲンが来園しました

11月13日の11時に、釧路市動物園にレッサーパンダのシンゲン君が到着しました。長野市茶臼山動物園からの長旅と見知らぬ土地のために、到着時はちょっと興奮していましたが、とても元気な様子でした。

11月14日(金)午前中に、室内掃除のため一時、外の飼育場に展示しました。隣には、メイメイとコーアイがいるので(ヤマアラシもいます)、とても気になる様子でした。コーアイもシンゲンが気になる様子でした。

シンゲンの一般公開はまだ未定です。掃除などで一時的に外の飼育場に出すことはありますが、健康状態や環境に慣れる様子を見ながら公開(終日展示)日程を決めて行く予定です。


  隣のレッサーパンダが気になるシンゲン



 隣のシンゲンを見つめるコーアイ


 

11月13日(木曜日)アルパカのマーブルが旅立ちました

昨年の10月に生まれたアルパカのマーブルは、11月13日に動物園間の動物移動に係っている会社の動物専門学校へ引っ越しました。


【マーブルの情報】

出生日:  2013年10月4日生まれ
親:    ネプチューン(父親)×トパーズ(母親)


マーブル 平成26年11月4日撮影 マーブル 平成26年11月4日撮影

 

 

11月3日(月曜日・祝日)秋の遊園地まつりを行いました

 

今年のご利用に感謝の意を込めて、大型遊具(コイン式遊具を除く)を無料でご利用いただきました。
風が強い1日でしたが約2000名のお客様にご来園いただき、今年最後の遊園地をお楽しみいただきました。

11月4日から4月下旬まで遊園地はお休みとなりますが、動物園は冬季も開園しておりますので冬の動物園にもどうぞお越し下さい。

今年もたくさんのご利用ありがとうございました。


秋の遊園地まつり 秋の遊園地まつり

このページの先頭へ