平成26年8月の釧路市動物園ニュース

夏休みの動物園 昔あそびコーナーが終了しました!

今年も、ご父母や祖父母の皆様が幼少のころによく遊んだ竹馬やコマ、フラフープなどを用意し、たくさんの方に楽しんでいただきました。
また、準備した色チョークで園内のアスファルトにたくさんの素敵な絵を描いていただきました。


昔あそびコーナー 昔あそびコーナー

 

第41回 全道幼児・児童動物画コンクールへたくさんのご応募ありがとうございました!

日本動物園水族館協会北海道ブロック主催の全道幼児・児童動物画コンクール作品を募集しました。

幼児~小学生までの方を対象に行い、今年度は50点の作品応募がありました。
表彰式を9月14日の「秋のどうぶつえんまつり」で行います。
また、9月13日まで類人猿舎観覧通路にて展示しておりますのでぜひご覧ください。


作品展 作品展

 

8月20日(水曜日) くしろ市民北海盆踊りに参加しました

第60回くしろ市民北海盆踊りの仮装の部に今年も出場いたしました。
当園職員、動物園ボランティア、山花温泉リフレ、釧路市ふれあいホースパーク、山花公園オートキャンプ場、(株)ベルックス、NPO法人釧路市動物園協会、市教育委員会職員の有志による総勢56名の参加となり、今年は仮装の部で昨年よりも上位の3位に入賞を果たすことが出来ました。
今年も大きなご声援をありがとうございました。
 
盆踊り 盆踊り


キリンの山車 キリンの山車


 

 8月18日(月曜日) コープさっぽろ共催「釧路市動物園に行こう」を行いました

午前中はクイズや紙芝居を見て動物について学びました。
また、実際にダチョウの卵を割ってフォトフレームを飾りつけし、オリジナルフォトフレームを作りました。

フォトフレーム作り フォトフレーム作り


午後からは北海道ゾーンガイドを行い、親子で楽しく動物や植物についてのお話を聞きました。

ゾーンガイド ゾーンガイド


 

 8月9日(土曜日)10日(日曜日)  夜の動物園まつりを開催しました!

夏の恒例行事「夜の動物園まつり」が7月と8月に行われ、8月は9日、10日に開催し2日間限定の特別イベントも行いました。

「類人猿バックヤードガイド」
9日はチンパンジー、10日はオランウータンを中心に動物ガイドを行ったあと、普段入ることのできない類人猿舎の調理室や寝室などをご覧いただくバックヤード公開を行いました。


  類人猿舎キーパー通路

「大人だけの動物ガイド」
キリン舎から猛獣舎までの動物たちの繁殖を中心にいつもとは違うガイドを
イヤホン受信機を使い、18歳以上の方限定で行いました。

 イヤホンガイドの様子

「星空観察会」
きれいな星空であればこども遊学館の移動天文車「カシオペア号」を迎えて動物の星座を探す予定でしたが、
今回はあいにくの天気のためプラネタリウムを行いました。

他にも様々なイベントが行われ、2日間で約4200名以上のお客様に来園していただき、いつもとは違う動物園をご覧いただきました。



 

8月6日(水曜日)~8日(金曜日) どうぶつえんの「七夕まつり」を行いました

サル山前ステージ広場に七夕飾りスペースを作り、願い事を書いた短冊を飾っていただきました。
みなさんの願い事が叶いますように・・・。

七夕まつり 七夕まつり

 
 

8月7日(木曜日)動物園サインのお披露目式を行いました

 小雨がぱらつく中、動物園内に設置された新しい看板のお披露目式が行われました。





蝦名市長をはじめ、元チャイルズエンジェルの方々、デザインを手がけられた木島様など、多くの方のご出席を賜りました。


  

除幕の様子と、記念撮影。



  

中央広場に設置されたメインの看板のほか、それぞれの動物舎の前にも新しい看板が立っています。
木島様による統一されたデザイン、小さなお客様にも読めるよう、動物名はひらがなで書かれています。

今後も、情報が伝わりやすいように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


8月3日(日曜日)夏休み工作教室行いました!
うちわを作ろう!~シマウマうんちペーパー~」

小学生を対象に夏休み工作教室を行いました。
シマウマのうんちを使って紙を作りうちわを作ったり、実際にシマウマを間近で観察して写生会も行いました。
とても素敵な世界に1つだけのオリジナルうちわの完成です!


夏休み工作教室 夏休み工作教室


 

8月2日(土曜日)港まつり「移動ふれあい動物園」を行いました!

今年も港まつりにうさぎやテンジクネズミを連れてミニ動物園をひらき、触れ合ったお客様からたくさんの笑顔を頂きました。
釧路市動物園にもぜひご来園ください。

移動ふれあい動物園 移動ふれあい動物園