平成24年10月の釧路市動物園ニュース

平成24年10月の釧路市動物園ニュース

2012年10月14日(日) 等身大のタンチョウを作ろう!~タンチョウアート~を開催しました
 

タンチョウアート製作の様子
 

 タンチョウが特別天然記念物に指定されてから今年で60周年を迎える今年、当園では様々なイベントを行っています。その一つといたしまして、芸術の秋にふさわしく、実物大のタンチョウ像を作るイベントを行いました。
 当日は事前に申込のあった親子10組が参加し、予め用意された実物大の芯に、セメントでの肉付けと色塗りをしていただきました。
 完成した像の一部は11月3日に開催されるタンチョウ特別天然記念物指定60周年記念公開シンポジウムの会場で展示されるほか、釧路市動物園や丹頂鶴自然公園でも展示されます。
 

2012年10月7日(日) チューリップの球根をいただきました


チューリップ球根寄贈の様子



春先の動物園園内を彩ってほしいと、株式会社釧路厚生社様よりチューリップの球根2,200個(10万円相当)を寄贈していただきました。
球根は正門付近を中心に植え込みをしていきたいと考えています。来年の春が楽しみですね。本当にありがとうございます。
 

2012年10月7日(日) 第1回動物園お宝オークションを開催しました。


 動物園お宝オークションの様子
 

動物園は10月で開園37周年を迎えました。今年は10月7日を開園記念日として、入園無料としてたくさんのお客様に楽しんでいただきました。
この日は当園で初めての試みとなる動物園お宝オークションを開催いたしました。動物園にある隠れたお宝を発掘し、たくさんのお客様にオークションしていただきました。
当日は快晴の中、用意された50品のお宝が次々に競り落とされていきました。
この日の売上金は総額37,750円になり、「チャイルズエンジェルのキリン基金」に募金させていただきます。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございます。


このページの先頭へ