平成24年12月の釧路市動物園ニュース

2012年12月25日(火) フンボルトペンギンのウォーキングが終了いたしました


ペンギンウォーキング

 

 当園で飼育しているフンボルトペンギンの運動不足を解消するため、夏の換羽期と冬の厳寒期を避けた時期に、園内のウォーキングを行っています。(フンボルトペンギンは比較的暖かい地方に住むペンギンであるため)今年は6月中の金・土・日曜と、11月3日から12月23日までの奇数の日に実施し、お客様にご覧いただきました。
 次回の実施時期は未定ですが、ホームページ等で周知してまいりますので、ぜひご覧ください。
 

2012年12月25日(火) ご寄付をいただきました


寄付受納の様子  ハンズオン展示ボックス

 

 NPO法人釧路市動物園協会様より、同協会が取り組んでいる「頑張れタイガ・ココア支援募金」に集まった金員50万円を、「ZOOっといっしょ基金-釧路市動物園整備基金-」に対し寄付していただきました。また、合わせて動物園備品として「動物園ハンズオン展示ボックス」(20万円相当)を寄付していただくこととなりました。本当にありがとうございます。
 「動物園ハンズオン展示ボックス」とは、タンチョウの頭部レプリカやダチョウの卵など、来園されたお客様が実際に触れることのできる展示ケースです。設置時期については未定ですが、ダチョウ・タンチョウ・ペンギン・トラの各動物舎の前に設置する予定ですので、ご期待ください。


2012年12月23日(日) クリスマスZOOを開催しました


ペンギンのパクパクタイムの様子

 

 動物園のクリスマスイベント、クリスマスZOOを12月23日に開催しました。当日は 園内がクリスマスモードに飾り付けられ、いつもとは一味違った雰囲気の中、スタンプラリー「サンタを探せ!」や、トナカイ舎見学などのイベントが行われ、たくさんのお客様に動物園のクリスマスを楽しんでいただきました。
 

平成24年12月9日(日) ホッキョクグマのお誕生会を行いました


ホッキョクグマお誕生会の画像



 当園の2頭のホッキョクグマ、ユキオ(オス)とツヨシ(メス)のお誕生会を行いました。ユキオは1987年12月8日生まれ、ツヨシが2003年12月11日生まれ、それぞれ25歳と9歳になります。
 当日は2頭へ特性バースディケーキや大型ニジマスのプレゼント、飼育担当者によるお話や、昨年の2月に男鹿水族館へ行き、このたび出産したクルミについての報告を行いました。また、今年はツヨシプロジェクト様協賛により、フェイスペインティングサービスなどを行い、出席されたお客様に喜んでいただきました。



平成24年12月5日(水) ホッキョクグマのクルミに子どもが産まれました


ホッキョクグマ クルミの画像



 繁殖のため、昨年4月に秋田県の男鹿水族館GAOへ移動した当園生まれのホッキョクグマのクルミ(15歳)が、ペアリング相手の豪太との間に1頭の子どもを出産しました。
 クルミにとってはこれが初めての出産となります。産まれた子どもが元気に育つことを願っています。



  
 男鹿水族館GAOのホームページ

このページの先頭へ