平成24年8月の釧路市動物園ニュース

平成24年8月の釧路市動物園ニュース

2012年8月24日(土)  エゾシカの子どもが生まれました


 


 
8月24日に、類人猿舎となりにあるワピチの放飼場に同居中のエゾシカに子どもが生まれました。
 お母さんはテンコ、お父さんは今年2月に上野動物園へ行ったキュウちゃんだと思われます。
 子どもは物かげに隠れていることが多いため、なかなか見つけづらいかも知れませんが、ご来園の際は探してみてください。




2012年8月19日(日)  くしろ市民北海盆踊りに参加しました


 



 第58回くしろ市民北海盆踊りの仮装の部に今年も出場いたしました。
 当園職員、動物園ボランティア、丹頂鶴自然公園、山花温泉リフレ、釧路市ふれあいホースパーク、山花温泉オートキャンプ場、(株)ベルックス、NPO法人釧路市動物園協会、市教育委員会職員の有志のによる総勢66名による参加となり、今年は昨年に引続き仮装の部で3位に入賞を果たすことが出来ました。
 今年も大きなご声援をありがとうございます。




2012年8月13日(月)  夜の動物園まつりを開催しました


 



 
フンボルトペンギン命名式


 夏の恒例行事となります「夜の動物園まつり」を今年も7月27日・28日、8月13日の3日間に渡り行いましました。
 閉園時間を夜8時30分まで延長し、いつもとは違う夜の動物園の雰囲気と、「夜のふくろう観察ガイド」・「コウモリを探そう!」・「星空観察会」などの夜間ならではのイベントをたくさんのお客様に楽しんでいただきました。
 最終日の8月13日は残念ながら雨天となり、来園者の数は少なかったものの、後半には雨もやみ、来ていただいたお客様には楽しんでいただけたと思います。

 また、8月13日には今年生まれた4羽のフンボルトペンギンの子どもの命名式が行われ、7月中に応募のあった92通の中から選ばれた平澤来望(ひらさわくるみ)ちゃん(3歳)に、元気よく名前を付けていただきました。
 ペンギンの名前は生まれた順番に、「サクラ」・「モモ」・「ミント」・「レモン」と決まりました。なお性別についてはまだ不明です。
 かわいい名前をつけてくれた平澤来望ちゃんと応募していただいたたくさんのお客さま、本当にありがとうございます。
 これから、この4羽のペンギンたちをよろしくお願いします。




2012年8月5日(日)  夏休み工作教室を行いました


 



 8月5日に夏休み工作教室「フェルトであそぼう!」を行いました。
 当日は17名の参加があり、、根室市や羅臼町、遠くは新潟県からも参加していただきました。
 子ども達に自分が作りたい動物(型紙)や、羊毛なども選んでもらい行いました。
 それぞれオリジナルな作品が出来て、皆さん楽しく和気あいあいと行うことが出来ました。

このページの先頭へ