平成24年6月の釧路市動物園ニュース

平成24年6月の釧路市動物園ニュース

2012年6月18日(月)  ペンギンの子どもがプールデビューしています



 



  今年のフンボルトペンギンのふ化は3月21日より始まり、4月2日までに4羽のひながふ化しています。

 4羽は順調し生育し、6月18日に4羽のうち3羽がプールデビューいたしました。

 ペンギンの子どもは体の白黒の模様が親ほどはっきりしておらず(中央の2羽が子ども、上が成鳥)、よく観察すると違いがわかると思いますので、子どもを見つけてみてください。

 当園では今後4羽の愛称を募集していく予定でおりますので、園内パネルなどで周知してまいります。





2012年6月16日(土)  ライオンのオスが来園いたしました



 



  今年3月にライオンのオスの「キング」が死亡し、メスの「ゆうき」1頭の展示となっておりましたが、この度旭川市旭山動物園からライオンのオス「アキラ」が来園いたしました。

 アキラは2006年10月20日旭山動物園生まれで、5歳の若くてきれいなライオンです。

 2頭の同居につきましては、「アキラ」が新しい環境に慣れてから徐々に行なっていきますので、しばらくは1頭ずつの展示になります。





2012年6月16日(土)  ほっくー基金よりご寄付をいただきました



 



  株式会社北洋銀行様により行われております「ほっくー基金」より、同基金の設立趣旨である北海道の生物多様性保護のため、北海道内の4動物園に対する寄付が行われ、昨年に引続き当園に対しましても150万円のご寄付をいただきました。

 希少動物の保護や環境教育などに、有効に活用させていただきます。

 本当にありがとうございます。





2012年6月3日(日)  アルパカの毛刈りを行いました



 



  アルパカの体毛は刈り取るまで伸び続けるため、1年に1度人間が毛刈りをする必要があります。

 当園のアルパカは、一昨年の11月に来園し、昨年は初めての毛刈りということで非公開で行いましたが、今年はお客様にご覧になっていただこうと、これから暑い夏が来る前に公開で毛刈りを行いました。

 今年はメスのエルシーとオスのネプチューンの2頭を毛刈りしました(公開はネプチューンのみ)。ふわふわだったアルパカがすっかりスリムになり、まるで別の動物のようです。

 昨年生まれたルビーと、母親のトパーズは毛刈りを行っておりませんので、違いをご覧になってみてください。





2012年6月3日(日)  “13年連続” 今年もありがとうございました



 



  東北海道塗装工業協同組合青年部の皆さまには、平成12年から毎年、塗装ボランティアで園内の塗装をしていただいております。今年で13年連続になります。

 今年は肌寒い気温の中、6名の部員の皆さまに園内遊園地にある遊具「アポロ2000」の塗装作業を行っていただきました。

 本当にありがとうございます。

このページの先頭へ