平成23年10月の釧路市動物園ニュース

平成23年10月の釧路市動物園ニュース

2011年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2011年10月26日(水) ご寄付をいただきました



 



 「スロー空手」は空手の形をゆっくりとした動作で行う、どなたでも実践できるスポーツです。

 「倶楽部やる気一番 スロー空手実行委員会」様は、今年もこの「スロー空手」を開催した際に、当園のアムールトラのココアのための募金を実施し、集まったお金を動物園に寄付して頂きました。

 頂いたお金は「ZOOっといっしょ基金」-釧路市動物園整備基金-に積み立て活用させていただきます。

 本当にありがとうございました。





2011年10月14日(金) タンチョウの雛の模型をいただきました



 



 釧路市動物園と台北市立動物園との学術交流を目的とした北海道タンチョウの台湾での公開セレモニーに合わせ、釧路地方左官業協同組合様・釧路地方左官業協同組合訓練部会様・釧路地方技能士会左官技能士部会様が、左官のこて技術を駆使し、3者共同で制作したタンチョウの雛の模型(生後1ヶ月、ほぼ実物大)合計7個を寄贈していただきました。

 動物園では、公開セレモニーに出席する山口園長らが、このうちの2個を持参し、台湾市政府教育局並びに台北市立動物園に贈呈する予定です。

 心より感謝申しあげます。

このページの先頭へ