平成23年5月の釧路市動物園ニュース

平成23年5月の釧路市動物園ニュース

2011年度の釧路市動物園ニュースです。
リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。




2011年5月29日(日)  植樹をしていただきました。

 
 


 釧路ゆうやけライオンズクラブ様の設立1周年を記念いたしまして、同クラブにより、園内バーベキューコーナー横に釧路八重桜と北コブシの苗を植樹していただきました。


 雨の中ありがとうございました。




2011年5月22日(日)  アムールトラの「ココア」 3歳の誕生イベントを開催しました。


 


 
アムールトラの「ココア」が5月24日に3歳の誕生日を迎えるあたり、誕生イベントを開催しました。
 当日は童謡唱歌をうたう会様によるタイガとココアの歌の披露や、ココアへのバースデイケーキ(飼育員特製お肉のケーキ)贈呈、園長と担当飼育員によるスペシャルガイド、猛獣舎バックヤードツアーなどが行われました。
 

 たくさんのお客様にココアの誕生日を祝っていただき、本当にありがとうございます。




2011年5月20日(金)  サルルンカムイ・プロジェクト
台北市立動物園と釧路市動物園の覚書締結式を行いました。


 



 「ニトリプレゼンツ・サルルンカムイ・プロジェクト連携協定事業」は、当園と台北市立動物園が実施する学術交流「タンチョウの生息域外保全事業」を(株)ニトリホールディングス様の全面的なご支援のもと、北海道と協力連携して行なっていくものです。
 当園から台北市立動物園へ送る2羽のタンチョウも決まり、この度覚書締結式を行いました。
 計画では、今年9月中に北海道産のタンチョウが初めて海外へ行くことになります。




2011年5月12日(木)  ほっくー基金よりご寄付をいただきました。


 



 株式会社北洋銀行様により行われております「ほっくー基金」より、同基金の設立趣旨である北海道の生物多様性保護のため、北海道内の4動物園に対する寄付が行われ、当園に対しましても150万円のご寄付をいただきました。
 希少動物の保護や環境教育などに、有効に活用させていただきます。
 本当にありがとうございます。




2011年5月5日(木) 春の動物園まつりを行いました


      

写真左:シマフクロウ命名式、写真右:メンヨウ毛刈り体験


      
写真左:メンヨウ毛つむぎ公開、写真右アルパカ 散歩 さんぽ



      
写真左:カエルかえる・かんガエル、写真右:アートバルーン


      
写真左:カモメンジャーショー、写真右:ダンスセッション in ZOO


 今年もゴールデンウィーク期間中「春の動物園まつり」が行われ、園内ではたくさんの行事が行われましたのでお伝えします。
 4月29日は昨年4月に生まれた2羽のシマフクロウの子どもの命名式が行われ、72通の応募の中から、オス「クック」メス「ロック」と名づけられました。※クックとロックは現在一般公開をしておりません。
 また、メンヨウの毛刈り体験と毛つむぎ公開が行われました。
 4月29日・5月3~5日にはアルパカのネプチューンの散歩の様子が公開され、大勢のお客様に喜んでいただけました。
 5月1日は雨天の中、「カエルかえる・かんガエル」と題しましたイベントを行いました。
 園内で採取したカエルの卵の里親になっていただき、身近な生き物と環境について関心を高めてもらいたいと考えております。今年は小学生8名に参加していただきました。
 5月3日からはステージでの催しが行われました。
 3日・4日は釧路のヒーロー「カモメンジャーショー」が、5日は地元ダンスチームによる「ダンスセッションinZOO」や 、動物園職員による「動物クイズ」が行われました。
 また、5月3日はボランティアにより、風船を使って動物などを作る「アートバルーン」が行われ、子どもたちへプレゼントされました。


 期間中、大勢のお客様にご来園いただきました。ありがとうございます。 

このページの先頭へ