平成21年9月の釧路市動物園ニュース

平成21年9月の釧路市動物園ニュース

2009年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2009年9月19日(土)~22日(火) 秋の動物園まつりを行いました



 今年は秋の連休、シルバーウィークに合わせて秋の動物園まつりを19日から22日の4日間で行い、たくさんのイベントでお楽しみいただきました。



初日はカモメンジャーショー

2日目はシマウマの赤ちゃん命名式、絵画・標語コンクール表彰式、感謝状贈呈式、交通安全○×クイズ、道東管隊による演奏会

3日目は健康クイズウォークラリー、エゾシカ肉+ガレットの料理教室

4日目は動物園の台所ツアー



 また、期間中のパクパクタイムでは、動物たちに秋の味覚をプレゼントし、皆様に食事の様子をご覧いただきました。



 ニホンザルのように、普段パクパクタイムを行わない動物のパクパクも行いました。



 20日から22日はおいしいくしろ実りの秋フェアを開催し釧路管内のおいしい食材を提供させていただきました。


 期間中は天候にもまずまず恵まれ、たくさんのお客様にご来園いただきました。誠にありがとうございます。





2009年9月20日(日) 動物画コンクール・標語コンクールの表彰式を行いました



  第36回全道幼児・児童動物画コンクール表彰式、第34回動物愛護に関する標語コンクール表彰式を行いました。



 標語コンクールは、日本動物園水族館協会が毎年7月1日から31日までの1ヶ月間、全国の動物園・水族館で動物愛護に関する標語を募集するもので、全国から多数の応募があったなか、釧路市内在住の方の作品、



「また会えたね 動物園は ワクワクドキドキ いっぱいだ」



が銀賞を受賞されましたので、園内で表彰式を行いました。



 また絵画コンクールは、応募いただいた作品を9月5日から18日まで、類人猿舎観覧通路に展示しておりました。



 当園で審査を行い、優秀作品を全道審査に送りました中で、日本動物園水族館協会ブロック理事賞、北海道新聞社賞を受賞された方、また当園審査で釧路市長賞、釧路市教育長賞などを受賞された皆さまの表彰式を行いました。



 標語、動物画コンクールともにたくさんのご応募、ありがとうございました。





2009年9月20日(日) グラントシマウマの命名式を行いました



 7月19日に生まれたグラントシマウマのオスの命名式を9月20日の秋の動物園まつりの中で行いました。

1398通の応募の中から、中標津町在住の方から応募いただいた名前 飛馬(ひゅうま) に決定しました。



命名者の代理の方にご来園いただき命名書を読み上げて頂きました。たくさんのご応募、また命名式にお集まりいただきありがとうございました。





2009年9月18日(金) 新しいエゾリス舎が完成しました



 エゾリス舎の増設工事が2009年9月17日に終了しました。

 エゾリス舎は2棟増設となり全部で4棟となりました。長くなったトンネルから、エゾリスの様子を観察することができます。



 また、夏には釧路市動物園では初となるエゾリスの子供が4頭生まれました。運がよければ、子供たちがケージの中を走り回る様子が見られると思いますので、ぜひ、新しくなったエゾリス舎をご覧ください。





2009年9月16日(水) 山花公園協議会案内看板完成式並びに4施設スタンプラリー抽選会を行いました



 山花公園内4施設(山花温泉リフレ・ふれあいホースパーク・山花公園オートキャンプ場・動物園)でつくる山花公園協議会では、案内看板完成式と4施設スタンプラリー抽選会をふれあいホースパーク入口前で行い、4施設の代表と山花小中学校の児童生徒が参加しました。



 案内看板作成には山花小中学校の児童、生徒の皆さんの協力を頂き、ふれあいホースパーク入口フェンスに3枚設置されました。4施設スタンプラリーは7月25日から8月25日まで行われ、応募の中から50名様の抽選をしました。当選者50名様には4施設の景品がプレゼントとなります。



 たくさんのご応募ありがとうございました。



 山花公園各施設にお越しの際は、山花小中学校の児童生徒の皆さんが作成した案内看板もご覧ください。





2009年9月10日(木) レストハウスの壁画が完成しました



 標茶町を拠点に油絵、鉛筆細密画、水彩画などの活動を続けている「工房北よりの風」を主宰する吉村茂節(よしむらしげを)さんが、昨年からボランティアで園内に絵を描いてくださっています。今年はレストハウス壁面にシマフクロウの壁画を制作していただき、9月10日に仕上げをして完成しました。



 吉村さんとは夏のどうぶつえんまつりのキャンドルアートでお付き合いが始まり、今回の件についてご相談させていただいたところ、ボランティアを買って出てくださいました。



 お忙しい中、都合をつけ、7月から動物園に足を運んでいただき作業をしてくださいました。

 誠にありがとうございました。



 イメージが変わったレストハウスをぜひご利用ください!





2009年9月5日(土) 第36回全道幼児・児童動物画コンクール応募作品を展示しました



 社団法人 日本動物園水族館協会 北海道ブロック主催の第36回全道幼児児童動物画コンクールに幼稚園のお子さまから小学6年生までの皆さまにご応募いただきました。



 審査を行いまして、2009年9月20日(日)午後12時20分よりサル山前ステージで表彰式をおこないます。


このページの先頭へ