平成21年7月の釧路市動物園ニュース

平成21年7月の釧路市動物園ニュース

2009年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2009年7月25日(金) 山花公園4施設共通スタンプラリー開催


 7月25日から8月25日までの1ヶ月間、山花公園4施設で夏休み特別企画「スタンプラリー」を開催しております。



 「釧路市ふれあいホースパーク」「山花公園オートキャンプ場」「山花温泉リフレ」「釧路市動物園」の4施設を全てめぐって、台紙にスタンプを押していただき、一杯になったら名前を書いて応募箱に入れてください。台紙・スタンプ・応募箱は各施設に設置しております。



 応募者の中から抽選で50名様に動物園SLコースター乗車券・リフレ日帰り入浴券ホースパーク引き馬券・キャンプ場記念木製しおりの4つセットをプレゼントいたします。



 スタンプラリーへの参加は無料ですので山花公園の各施設へぜひお越しください。


2009年7月24日(金) マンドリルのクミが浜松市動物園に旅立ちました



 




 2003年に釧路市動物園にやってきたマンドリルのクミ(メス・9歳)が、浜松市動物園に旅立ちました。釧路市動物園からマンドリルはいなくなりますが、仲間と一緒に暮らし、将来の繁殖につながればと願っております。





2009年7月20日(月) ホッキョクグマにお魚のプレゼントをいただきました



 




 海の日は、「発泡スチロールの日」です。発泡スチロール再資源化協会様よりホッキョクグマへ新鮮なお魚(ニジマス)をいただきました。



 新鮮な魚を運搬するためには、保冷性に優れた発泡スチロールが使われます。そしてリサイクル率は、83.5%(2008年)発泡スチロールは、CO2削減に貢献するエコ素材です!また、エコグッズを入園者の方先着300名様にプレゼントいたしました。





2009年7月19日(日) グラントシマウマの子供が生まれました



 




 7月19日グラントシマウマの子供(オス)が生まれました。

 7月23日には展示を開始しております。子供はとても足が長く、母親と同じく立派なシマ模様で、蹄まであるのが特徴です。現在は、親仔2頭で運動場にいます。隣のキリンと同じ運動場にいるチャップマンシマウマと、シマ模様を比較してみてください。

 これから夏休みに入りますので多くの方に見ていただきたいと思っております。





2009年7月18日(土)・19日(日) サマースクールを行いました



 




 今年で34回目となるサマースクール(1日飼育係体験)を7月18日、19日に行い、小学5年生から中学3年生までの皆さんが参加されました。あいにくの天気でしたが、普段は入ることができない動物舎の中での飼育作業を体験していただきました。





2009年7月17日(金) ラッピングバス出発式が行われました



 タイガ・ココアを応援する路線バスの出発式が動物園前で行われました。出発式ではテープカット、ひばり幼稚園、グリー幼稚園の皆さんによるお遊戯披露、バス運転手の方に花束贈呈が行われ、最後に園児の皆さんを乗せて動物園を出発しました。くしろバス様と阿寒バス様が各一台、市の路線、動物園経由の路線で7月18日から運行しております。





2009年7月3日(金) 高校生の方々に木柵の塗装をしていただきました


 白糠高校(5名)、武修館高校の1年生(5名)、3年生(5名)の生徒の皆さんに、ボランティアとしてヒグマ舎から白鳥池の道にある木柵の塗装をしていただきました。とても丁寧に塗っていただき、ありがとうございました!

 


このページの先頭へ