平成21年6月の釧路市動物園ニュース

平成21年6月の釧路市動物園ニュース

2009年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2009年6月28日(日) 今年もありがとうございました


 平成12年から毎年、東北海道塗装工業協同組合青年部の皆さまが塗装ボランティアで園内の塗装をしていただいております。今年はレストハウスの塗装をしていただきました。暑い中での作業になりましたが、心強い支援に感謝いたします!





2009年6月10日(水) グラントシマウマがやってきました


 釧路市動物園ではこれまで、チャップマンシマウマを飼育してきました。昨年オスが死亡し、残るメスも29歳という長寿であるため、後継のシマウマについて検討してきたところですが本日、2006年6月5日浜松動物園生まれのグラントシマウマのメスが来園しました。



 到着後は室内に収容し、飼育環境に慣らしてから屋外運動場にお目見えしますので、当分の間ご覧いただけません。


 また、7月1日からこのグラントシマウマと5月8日に生まれた2頭のビーバー(オス・メス)の愛称募集を行ないます。ビーバー舎前と、シマウマにつきましては中央広場に応募用紙と投票箱を設置しますので記入し投票してください。応募期間は7月1日から7月20日まで、発表は8月1日の「夜の動物園まつり」の中で行ないます。

 たくさんのご応募お待ちしております。



 夏にはたくさんのイベントが予定されています。平成21年度の行事予定からご覧下さい。





2009年6月9日(火) タイガ・ココアのためにご寄付いただきました

 

 山花温泉リフレ様でこれまで取り組んでいただいておりました「頑張れタイガ・ココア支援募金事業」の益金を動物園を通しNPO法人釧路市動物園協会にご寄付をいただきました。タイガとココアのために大切に使わせていただきます。

 誠にありがとうございました。



 また、山花温泉リフレ、ふれあいホースパーク、山花公園オートキャンプ場、動物園山花地区に位置する4施設が連携した共同事業の取り組みを昨年から始めており、本日、協議会が開催されました。山花公園各施設で行なわれるこれからのイベントについて各施設の要請等に対しての意見交換や情報交換が話合われました。





2009年6月5日(金) ワモンアザラシがおたる水族館に旅立ちました



 2009年1月22日に根室市で保護され、飼育経過が順調で4月24日から約1ヶ月、オタリアとゼニガタアザラシとの間で展示していましたワモンアザラシが、6月5日におたる水族館に旅立ちました。

 おたる水族館には、ルル・ワモルというワモンアザラシがいます。仲間と一緒に暮らし、将来の繁殖につながればと思います。





2009年6月2日(火) カエルの放流第1号!



 



 「カエルかえる・かんガエル」(5月2日)のイベントを行い、卵を採取して自宅で観察し、カエルになったら動物園に放しに来ていただくことになっていました。6月2日にイベントに参加した20組の第1号として約40匹のカエルを放しに来園していただきました。



 カエルたちは小さいながらも元気一杯に元の池に戻っていきました。


※本来は、園内に生息している生物を採取することは禁じられております。このイベントに限り、カエルになったらかえしに来ていただくことを前提に採取を行いました


このページの先頭へ