平成21年5月の釧路市動物園ニュース

平成21年5月の釧路市動物園ニュース

2009年度の釧路市動物園ニュースです。
リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。


2009年5月24日(日) タイガ・ココア1歳バースデーイベントを行いました


 タイガとココアが5月24日に満一歳を迎え、園内では、バースデーイベントでたくさんの催し物が行われました。釧路美原一輪車クラブ、太陽と虹のハンドベル隊、シャープノーツ、多くの方々に会場を盛り上げていただきました。小雨の降る天気の中、この日のために、たくさんのお客様にご来園いただきましたこと、心温まるお祝いをいただきましたことを感謝申し上げます。

 この日は、1975年開園以来の入園者が555万人を突破し、ご家族でお越しいただいた網走市の方にホッキョクグマの親子のぬいぐるみが贈られました。

 バースデーイベントにつきましてはアムールトラの「タイガ」と「ココア」のページある日の日記にも掲載されていますのでご覧下さい。


2009年5月22日(金) タイガ・ココアの切手贈呈式が行われました

 タイガ・ココアの切手が5月22日釧路管内の全郵便局で発売となりました。2頭が24日で満一歳を迎えるのをお祝いして発行され、園内、新動物舎前で切手の贈呈式が行われました。遠足で来園中の阿寒小学校5・6年生の生徒の皆さんにもお集まりいただきました。最後にタイガとココアにも切手を見せて報告しました。


2009年5月19日(火) レッサーパンダ安産祈願

 レッサーパンダのゴウとコーアイの間に初めて子供が授かりそうです。無事出産すれば釧路市動物園では12年ぶりにレッサーパンダの子供が生まれることになります。安産祈願パネルに、皆様のお気持ちを書いて結んでいただいております。6月に出産予定です。

 新しいバッテリーカーが仲間入りしました

 

 コイン式遊具の新しいバッテリーカー3台が仲間入りしました。たくさんのお客様のご利用お待ちしております。


2009年5月6日(水) 春の動物園まつりを行いました

 ゴールデンウィーク期間中、天候にもたいへん恵まれ、4月29日から5月6日までに39555人のお客様にご来園いただきました。
誠にありがとうございました。園内では春の動物園まつりでたくさんの行事が行われましたのでお伝えします。

 2日はカエルかえる・かんガエルのイベントを行いました。カエルの卵を採取して、卵からカエルになるまでを観察していただき、カエルになったら動物園に放しにきていただくというイベントを行いました。小学生20名にご参加いただき、カエルの自然環境での役割、おたまじゃくしの飼い方などを説明し、卵の採取に取りかかりました。大切に観察を続け、この機会にカエルや私たちが住む環境のことを考えていただければと願っております。
 また、カエルになりましたら元の場所にかえしにご来園いただくことになっています。たくさんのご応募、ご参加ありがとうございました。

※本来は、園内に生息している生物を採取することは禁じられております。このイベントに限り、カエルになったらかえしに来ていただくことを前提に採取を行っております。

 3日は「がんばれ!タイガ・ココアの日」のイベントを行い、タイガ・ココア応援プロジェクト実行委員会ステージ、学生パフォーマンス、タイガ・ココア応援ウルトラクイズ、キッズロケットによるコンサート、ツヨシプロジェクトの動物園クイズ、ヒートボイスのライブ、最後はヒートボイスとキッズロケットの「動物園に行こう」振り付けバージョンのライブが行われました。4日・5日は釧路の正義の味方カモメンジャーのステージショー6日はちびっこ・お楽しみステージが行われ、寿こども蝦夷太鼓による演奏、動物園クイズ、大ビンゴ大会が行われました。

 5月3日から5月6日は株式会社ぱんどーら様のご好意により、アンパンマンの原画が展示され、たくさんのお客様、お子様にご覧いただきました。

 5月3日からはクルミ・デナリ出産祈願のイベントを行っており、2頭願いを込めてお客様のお気持ちを書いていただき、出産祈願パネルに結んでいただいております。

 4月29日から5月6日まではパクパクタイムGWスペシャルが行われ動物たちの食事の様子を間近でご覧いただきました。

 

 春の動物園まつりではたくさんのイベントが行われ、多くのお客様にお集まりいただきました。誠にありがとうございました。

このページの先頭へ