平成21年1月の釧路市動物園ニュース

平成21年1月の釧路市動物園ニュース

平成20年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2009年1月24日(土) ワモンアザラシが保護されました



保護されたワモンアザラシの写真



 1月22日に根室市からワモンアザラシが保護されてきました。一番小さい種類のアザラシです。



 動物園に来た時は体重は約13.5kgでした。昨年生まれと推測しています。人間に捕獲されるぐらいですので、これから順調に回復してくれればよいのですが。公開はしておりませんのでご了承ください。



ソリ山が完成しました



ソリ山の写真



 今年は雪の降りが少なく心配しておりましたが、折からの降雪で、あっという間にソリ山が完成し、1月17日からご利用していただいています。ソリは動物園で用意しておりますので、暖かい服装でご来園下さい。



工作教室を行いました



工作教室の写真



 1月11日に、冬休み工作教室を行いました。今回は参加者が少なかったのですが、こどもどうぶつえんからウサギを連れてきて実際のウサギを見ながら、紙粘土でウサギを作っていました。上手にできたかな?





2009年1月4日(土) 2009年は1月3日より開園しています



 
今年度より、新年の開園日を1月3日に変更しました。

寒風が吹く中でしたが、新年3日からたくさんのお客様にご来園いただきました。ありがとうございます。



アメリカバイソンのパクパクタイムの様



 また、平成21年の干支(えと)である丑(うし)の仲間、アメリカバイソンのポストカードを先着100組様にプレゼントしました。

 同じくアメリカバイソンのパクパクタイムスペシャルを1月3日から5日まで行いました。



みかんくじのご案内の写真



みかんくじを行っている写真



 またNPO法人釧路市動物園協会による「みかんくじ」も先着100名様にお楽しみいただきました。

 Wラッキー賞もあったようで・・・。動物園での運試しはいかがだったでしょうか?



わたしたち職員が育てたこどもたちの写真



 さらに展示館では、2008年に獣医師や飼育係の手で育てられた動物たちの成長の記録写真など、「2008年 わたしたち職員が育てたこどもたち」の展示を行っています。



 平成21年も、日本で唯一、シマフクロウに逢える釧路市動物園へどうぞご来園下さい。



 1月、2月は2月11日を除く毎週水曜日が休園日となりますので、お間違えのありませんよう、よろしくお願いいたします。



タイガ・ココアの一般公開を行いました



タイガ・ココアを公開した時の写真



たくさんのお客様の写真



 2008年の最後の開園日となる12月28日の午前10時30分から午前11時30分まで、タイガ・ココアの運動・日光浴の姿を一般公開しました。



 年末のお忙しい時期にもかかわらず300名を超えるお客様がタイガとココアに会いに来てくれました。



 今後の公開につきましては以下のようになります。



  2009年1月16日(金) 

  2009年1月17日(土) 

  2009年2月20日(金) 

  2009年2月21日(土)

 

 時間はいずれも午前10時30分から午前11時30分までとなっております。公開場所は、事務所裏の仮運動場で、日光浴や運動しているタイガとココアをご覧いただけます。



 なお、いつものお約束ですが、公開日当日、大雪などの悪天候の場合、健康状態、獣医師の判断により中止することがありますので、ご承知おき下さい。



ハクチョウ池の観覧が再開されました



新しくなったハクチョウ池の観覧デッキの写真



観覧デッキからみたハクチョウ池の写真



 護岸工事のため、ハクチョウ池を閉鎖しており、お客様にはご不便をおかけいたしましたが、工事終了に伴い、12月26日より、観覧が再開されました。



 運がよければ、飛来してきた野生のオオハクチョウをご覧になることもできます。またすぐ横に、暖房が入っている暖かい「とりみロッヂ」もありますので、どうぞご利用下さい。


このページの先頭へ