平成20年10月の釧路市動物園ニュース

平成20年10月の釧路市動物園ニュース

平成20年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2008年10月20日(月) タイガ・ココアの募金活動を行いました



募金活動中の写真



 現在、タイガとココアの一般公開を中止しておりますが、少しでも多くの方々に3月の新動物舎の完成までの間も「タイガとココア」の様子を知って頂くために、別ウインドウで開きますNPO法人釧路市動物園協会様と共催で月1回、釧路市内で「タイガとココア」展を行ない、写真や映像をお見せすることになりました。

 まず最初に10月19日、イオン釧路昭和ショッピングセンターにおいて1回目を行ない、多くのお客様にお越しいただき、32,116円の募金をいただきました。

 真心からの募金、誠にあいがとうございます。



 今後の日程は以下のようになっております。

  11月23日(日) ポスフール釧路店

  12月21日(日) イオン釧路昭和ショッピングセンター

   1月25日(日) ポスフール釧路店

   2月    未定

 いずれも11時からの開催予定です。



 皆様で起こしくださいますようご案内申し上げます。





2008年10月8日(水) 冬季間、一部ご覧いただけない動物がいます



 釧路市動物園の鳥インフルエンザ対策として、ハクチョウ池で飼育される鳥は、しばらくの間、野生のオオハクチョウなどと接触できないように飼育しますので、来春までご覧いただけません。



 ご覧いただけなくなる飼育動物は、オオハクチョウシジュウカラガン、ハクガン、ヒシクイとなります。



 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。





2008年10月1日(水) アムールトラの「タイガ・ココア」の公開を一時休止させていただきます



10月1日 生後130日目のタイガとココアの写真


(10月1日 生後130日目 非公開運動場所での2頭 左:タイガ 右:ココア)



 今年5月24日に誕生した、足の障がいのあるアムールトラの「タイガ・ココア」ですが、医療検査をはじめ感染症予防ワクチンの接種などを経て、7月、9月とあわせて8回の一般公開を行い、多数の方のご来園をいただき、また動物園側からの保育状況などの説明とともにご理解いただいてきております。



 このような中、10月以降も公開を求める声も多くいただいておりますが、日増しに成長していく2頭の保育状況を見極め、あわせて飼育員、関係職員の安全確保を更に図っていく時期にもなってきたことから、動物園の判断として、10月以降来年3月予定の新動物舎完成までの間、公開を一時休止させていただくことを決定しました。



 今後は、動物園で制作しております2頭の保育状況や成長を綴ったDVD映像をこれからも適時更新し、動物園内はじめ市役所1階ロビーで放映するとともに、ホームページ上では、写真とともに紹介してまいりますので、今後とも皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



タイガとココアのバナー

このページの先頭へ