平成20年7月の釧路市動物園ニュース

平成20年7月の釧路市動物園ニュース

平成20年度の釧路市動物園ニュースです。

リンク等が切れている場合がありますので、ご了承下さい。





2008年7月21日(月) ホッキョクグマにお魚のプレゼントをいただきました



ニジマスをくわえるホッキョクグマのツヨシの写真



 7月21日に、別ウインドウで開きます発泡スチロール再資源化協会様よりホッキョクグマへ新鮮なお魚(ニジマス)をいただきました。

 海の日は、「発泡スチロールの日」です。

 新鮮な魚を運搬するためには、保冷性に優れた発泡スチロールが使われます。

 そしてリサイクル率は、80.9%(2007年)にもなります。



 発泡スチロールは、CO2削減に貢献するエコ素材!

 STOP 地球温暖化! 「海氷」を守ろう!



 ということで、海氷といえば、北極。

 動物園のホッキョクグマにお魚が贈られることになりました。

 写真は、いただいたニジマスをくわえるツヨシくんです。



ペンギンのオープン式を行いました



ペンギンお披露目式のテープカットの写真 フンボルトペンギンをご覧になっているお客様の写真



 7月19日 午前11時からフンボルトペンギンのお披露目式を行いました。

 テープカットには来賓の皆さま、市内の小学生の方に行っていただきました。

 天候にも恵まれ、多くのお客様においでいただきました。

 10羽のかわいいフンボルトペンギンたちに、会いに来て下さい!



サマースクールを行いました



サマースクールの写真その1 サマースクールの写真その2




 今年で33回目となるサマースクール(1日飼育係体験)を7月19日、20日に行いました。

 小学5年生から中学3年生までの皆さんが参加され、

 普段は入ることができない動物舎の中での飼育作業を体験していただきました。

 今年も5年間連続で参加され、皆勤賞の生徒さんもいらっしゃいました。



アムールトラの「タイガ」と「ココア」を初公開しました



タイガとココアをご覧になっているお客様の写真 アムールトラのタイガとココアの写真




  7月19日、フンボルトペンギンのお披露目式ののち、今まで非公開で飼育しておりました、アムールトラの「タイガ」と「ココア」を短時間ですが、初めて公開しました。写真左がココア、右がタイガです。



 これだけたくさんの人を見るのが初めてだったこともありちょっと落ち着かない2頭でした。

 タイガとココアの詳細につきましては、こちらのタイガとココアのページをご覧下さい。



 またパネルによるタイガ・ココアの小さい頃の写真展示やNPO法人 釧路市動物園協会による別ウインドウで開きます「頑張れタイガ・ココア」支援募金活動も行われました。

 皆さまの心温まるご協力、ありがとうございます。



 なお今後の公開予定は未定となっておりますのでご了承下さい。



 

2008年7月17日(木) 鶴公園駐車場のライン引き工事を行っていただきました



工事車両の写真 ラインを引いている写真



工事後の写真



 7月16日に、辻元塗工株式会社様のお申し出によるライン引きボランティアが行われました。

 地元に根ざす企業として社会奉仕を検討した結果、清掃活動等を行うよりは得意な分野でお役に立ちたいと考え、今回の塗装を行うに至ったとのことです。

 釧路市丹頂鶴自然公園駐車場のライン引き、路線バス停留所の路面塗装を行っていただきました。



 誠にありがとうございました。





2008年7月8日(火) フンボルトペンギンがやってきました



フンボルトペンギンの写真




 かねてより職員総出でペンギン舎の改修工事などを行い準備しておりましたが昨日7日にフンボルトペンギンが到着しました。

 正式オープンは7月19日(土) 11時を予定しております。



 まだ環境に慣れていないこともあり、慎重に飼育を行うため、運動場には出ていない場合もありますので、なにとぞご了承下さい。



クラカケアザラシが旅立ちました



搬送用ケージに入っているクラカケアザラシの写真



 今年4月3日に保護されてきたクラカケアザラシを公開したニュースをお伝え致しましたが、7月8日に小樽水族館へ旅立ちました。

 無事に到着した連絡も入り、仲間がいるところで新たな生活がはじまります

このページの先頭へ