2021年11月のどうぶつえん日記

2021年11月23日(火)晴れ


自分の勤労に感謝したい今日このごろ、如何お過ごしでしょうか?

前回のホッキョクグマの写真、思わぬ反響をいただきました。
あの直前、壁に両手をつきパイプのところを気にしていたので、
そこを撮ろうと思ったら体勢を変えたところが撮れた次第です。
ミルクに気づかれないようにしていたのですが、バレバレだったんですね。

さて、オタリアのトキオくんです。
トキオ

観覧通路からだと見えないことがあるので載せてみました。
お母さんのうるるが吠えると、トキオくんもたいがい吠えます。

そしてキリンのコハクくん
コハク
ご存知の方も多いと思いますが、新しい動物舎にお引っ越ししましたよ。
新しい運動場や室内に慣れてもらうため、早めに収容することがありますので、ご承知おきくださいね。

おまけ
シャーロット
わたしが、エルシーです。
(右はシャーロット)




2021年11月18日(木)

朝方の冷え込みが少し強くなってきました。
今朝の動物園の最低気温は-6.5℃でした。
まだ序の口とはいえ寒いです。

霜

霜2
園内では霜柱が観察されましたよ。
氷はだいぶん厚くなり、日の当たらないところだと夕方まで残っていました。
寒くなってくると動物の展示が遅くなったり、
早めにおうちに帰リますので、ご理解をお願いいたします。

寒くても平気なのは
ミルク1
ホッキョクグマですね。写真はミルクです。
飼育員用の通路から見ていましたが、

ミルク2
この後、こちらを覗きにきてました。

おまけ
ミルク3
ミルクさん、首がとても柔らかいですね…。



2021年11月12日(金) 晴れ


あるラジオ番組で、釧路市動物園は風水的にパワースポットと紹介されていました。
なので、皆さん遊びに来てくださいね。

さて秋も深まり、暗くなってくると野生のエゾシカの鳴き声が響くようになりました。
うちのエゾシカはというと
しい

2007年生まれの「シイ」ちゃんです。
園外から鳴き声が聞こえるとワピチと一緒にその方向を見ますよ。

しいエサ食べる
エサを食べているしいちゃんです。

エゾシカは繁殖期に入っていますので、特にオスは気が荒くなります。絶対に近づかないようにしてくださいね。

最後に今更ですが、動物園では遊園地が今季の営業を終了しております。
また西門は閉鎖しておりますので、入園は正門からのみとなります。
お間違えのありませんようお気をつけ下さい。

また少し先の話ですが、12月から2月の間、毎週水曜日は休園日となります。
(2022年2月23日は祝日なので開園します)

また年末年始、12月29日から1月2日も休園日ですので、こちらもお忘れなくお願い致します。

 



2021年11月7日(日) 

天気のよい1日でした。
北海道ゾーンのワンポイントガイドを行っている「シマフクロウ」です。
シマフクロウ_tokati

どこにいるかわかりますか?

シマフクロウのトカチ
木のてっぺんにいます。
昼間はじっとしていて動かない、木と同じ色…
こちらをじーっと観察しています。
探してみてくださいね。

ooubayuri
こちらはだいぶ熟した「オオウバユリ」

tane
ぎっしりと種が詰まっているのがわかりますね。
600個も入っていると書かれているものがありました…
花を咲かせるのに最低でも7年かかるオオウバユリ。
風で飛ばされて栄養をためて花を咲かせるのは7年以上先になる種たち。


そしてこちらは奇跡のショット!?
tyappi-
カナダカワウソのメス「チャッピー」。
「?」に見えるようなみえないような!?