2021年8月のどうぶつえん日記

2021年8月29日(日曜日)晴れ

涼しくなったと思ったら、また暑くなった動物園です。

普段エサをあげるときは巣箱から顔しか出さないことが多いのですが
エゾクロテン

今日は巣箱から出てきてくれました。
爪が鋭く見えますね。

続いてオタリアのくるるです。
くるる1

くるる2

まだ体が小さいのでエサは1日2回です。
プールがあるので暑さは気にしていないかな?

そして閉園後
アザラシ
ゼニガタアザラシの「えりも」の視線の先には

くるる3

同じく横になっていたくるるでした。
北海道では緊急事態宣言が発令されております。
当園は開園していますが、
お客様におかれましては三密の回避により一層のご協力をお願い致します。
 




2021年8月27日(金曜日)

こんにちは、チンパンジー担当です。
8月13日、オスのチンパンジー「ゆづる」が6歳の誕生日を迎えました。

梨


お祝いに梨を頂きました。有難うございます。

ゆづる
ゆづる2   
ゆづる3
上から0歳、1歳、2歳の頃の「ゆづる」の写真です。
母親の「リリー」にぴったりくっついて離れない臆病な大人しい子でしたが、
やんちゃでいたずらが好きな、飼育員も両親も手を焼く程、元気な子に成長しました。
チンパンジーは子供の間だけお尻に白い毛があります。
お尻の白い毛がなくなると、
群れの中で大人の扱いを受けるといわれています。

つむぎ 
ゆづるのお尻からはすっかり白い毛がなくなり、
母親の「リリー」も甘やかさないようになってきました。
今まで寝室は父親と母子で分けていたのですが、最近の母子の様子をみて、
6歳の誕生日を機にゆづるにも個室を与えることにしました。

個室

つむぎとリリー

食事中のゆづる
    
母親と寝室を分けられても気に留めず、
むしろ夕飯をマイペースに食べることができてご満悦のようにもみえました。
独りでも落ち着いた様子で、個室だとリラックスできるのか、飼育員へのいたずらも減りました。
「ゆづる」の成長を感じた出来事でした。

 



2021年8月24日(火曜日)雨のち曇


最近、少し動揺することがあった中の人です。
危ないとかそういう話ではないのですが、どんなことがあったかは書けるようになったら、ね。

トンナイ

写真はトナカイのオス「トンナイ」です。
前にも載せましたが立派な角になりましたね。
もう少ししたら茶色い皮がむけて、いわゆる角の状態になります。

お次は
アンバー

アルパカの……右側にいるのは「シャーロット」、左は「ルビー」、
右下は中の人の指、真ん中が5月27日生まれのオスの子「アーバン」です。
情報量が多い写真になってしまいました。
順調に成長していますよ。

おまけ
タンチョウ

ホッケをゲットしました!



2021年8月18日(水曜日)雨


お盆があけて気温が落ち着いてきました。
中の人的にはもう少し暖かく、いや暑くてもよいのですが、このまま静かに秋に入っていくことでしょう。
まだ8月ですけど、釧路基準だとそうなります。(たぶん)

今日はあいにくの雨模様でしたが、やってきたのが
バッタ1

バッタ2

バッタです。
朝、動物たちを運動場に出すときに見かけたので写真を撮らせてもらいました。
雨にあたるのが嫌で動物舎に逃げてきたのかな?

そしてレッサーパンダの
コーアイ

コーアイです。
朝のおやつ、リンゴをおいしそうに食べていましたよ。

おまけ
クジャクの羽

出だしで、秋が、と書いた理由のひとつがこれです。
ここ最近、めっきりと羽を広げることが減っていましたが、クジャクの恋の季節は終わったみたいです。
来年に向けて、また生えかわります。

 


2021年8月16日(月曜日)

お盆期間ということもあり、いつもよりお客様が多くご来園されております。ありがとうございます。
今後も3密の回避など、新型コロナウィルス感染拡大防止のご協力をお願い致します。

さてさて、担当者が作った足場の1番上にいたのは
ヤギ
ヤギです。

何をしていたのかというと
ヤギ2
更にパイプに足をかけて高いところにある柳の葉を食べていましたよ。

ヤギは高いところ、足場の悪いところもへっちゃらなので、時々、こういうことをします。
降りるのも上手ですよ。
ヤギ3
その後は1段低いところで、のんびりしていました。

 




2021年8月11日(水曜日)


暑い暑いと言っていましたが、最近は上に1枚羽織らなければ少し寒く感じるほどになりました。
このまま秋になってしまうのか、はたまた暑さが戻るのか、どうなるでしょうね?

さてさて、最近のオタリアの子はというと

くるる

「くるる」です。
少し見ない間に体つきがまた大きくなった気がします。
木の板をいたずらしていました。

そして
親子

7月19日生まれの子です。
写真を加工してみましたが、おわかりになるでしょうか?
お母さんの「うるる」の横で、すやすやと眠っていましたよ。

最後に、今週の土曜日、8月14日は今年最後の夜間開園となります。
夜間開園

午後8時30分までの開園となりますので、何卒、お忘れなく!
(入園は午後8時までです)



2021年8月3日(月曜日)晴れ


エアコンがなくても涼しく過ごせる釧路はいったいどこへ消えてしまったのでしょうか?
連日の暑さですが、皆さま大丈夫ですか?
汗ばむと着替えの回数が増えてきますね。
こちらは年に1回のお着替え、フンボルトペンギンです。
ペンギン
右の個体は着替え(正確には換羽です)終了、左の個体は着替え真っ最中です。
見た目が見た目なのでご心配される方もいらっしゃると思いますが毎年の恒例です。
そして床に白っぽいものが散らかっていますね。

羽

これがその正体です。
空を飛ぶ鳥よりもたくさんの羽毛が生えているので、今時期は掃除が大変です。

最後に
工事中
アミメキリンのオスの子、コハクのための動物舎改修工事が進んでいます。
たくさんのご協力ありがとうございました。
工事の様子は「コハクのページ」でお伝えしていきますのでそちらもご覧くださいね。



2021年8月3日(月曜日)


こんなの釧路じゃありませんってくらい、暑さが続いています。
ご覧の皆様、食欲は落ちていませんか?
ではここでモルモットを見てみましょう。
モルモット1
閉園してエサの時間です。
乾草に青草、キャベツ、レタス、小松菜、青梗菜、ニンジン、リンゴ、固形飼料などを与えています。

そして翌朝

モルモット2
いつもこんな感じです。
乾草は寝床を兼ねているので余るだけ与えていますから、
それ以外はほとんど食べてしまいました。

エサをもらえる時は、キュイキュイ鳴き声をあげて催促してくるモルモットの食欲を見習いながら、
中の人も夏を乗り切りたいと思います。