2020年9月のどうぶつえん日記

9月24日(木曜日) 秋ですね~

朝夕はひんやりしてきた動物園です。
9月も終わりが近づいてきました。
園内では
 

怪しいキノコが生えていることがあります。
触らないのが安全です。
 

そしてドングリがたくさん落ちてきています。
 

落ち穂拾いではなくドングリ拾いです。
朝、青草を食べる前にドングリを探して食べています。
健康管理上、お客様から動物に怪しいキノコやドングリなどは与えないでくださいね。
 

レッサーパンダの運動場です。
少しだけ色づいてきたようです。

最後におまけ。
 

今日のオタリア親子です。




 

9月13日(日曜日)曇一時雨

涼しくなってきた動物園です。
突然ですがここで問題です。
釧路市動物園では3頭のレッサーパンダ、オスのシンゲン、メスのアスナロ、コーアイを飼育しています。
最近の写真を並べてみました。誰か区別がつくでしょうか?
正解は下に書いてあります。

1番


 
2番


 
3番
 




正解は上からアスナロ、シンゲン、コーアイです。
あ、背景のとおりほとんど紅葉は進んでいません。




 

9月7日(月曜日) 一時涼しくなったと思いましたがまた暑い!

9月に入りましたので、今年の紅葉情報です。


運動場の木はまだ青々しています。
当分大丈夫だと思いますが、
最低気温が下がってくると一気に色づきはじめますので、適時、載せていきますね。

そして秋を感じさせはじめるのが
 
トナカイのオス「トンナイ」です。
角の皮が剥けてくると攻撃的な性格になってくるのでバックヤードで飼育しています。
居場所によっては見えることもありますので探してみて下さい。
メスはまだ角の皮は剥けていません。

 
さらにオタリアの「うるる」の子です。

前ヒレの大きさくらべです。
 
立ったらこんな感じ。

うるるの陰やプールの中にいるとわかりにくいですが
順調に育っていますよ!

新型コロナ感染拡大予防のため、ご来園の際はマスクをお忘れなきようお願いします。

このページの先頭へ