2020年3月のどうぶつえん日記

3月30日(月曜日)キリンの親子


お昼のキリンたちです。
右側に座っているのはオスのスカイ、手前がコハク、奥がお母さんのコハネです。
コハネと同じポーズをしていますね。あっち側に何かあるのかな?
スカイは近づいても、こちらをチラ見しただけでした。




 

3月25日(水曜日)春

例年より早く園内の雪が溶けてきています。
というわけで、動物園にお越しの際には動物たちをご覧になりつつ、
春さがしをしてみてください。


今日見つけたのは、もうすく葉が出てきそうな木、


 
ふきのとう
 

そして最後の写真はアリの巣です。
探してみたら、もっとたくさんの春が見つかるかもしれませんよ。




 

3月18日(水曜日)春が近づいてきました・・・

だんだんとクジャクが羽を広げることが増えてきました。
春が近づいていますね。


写真はいつも柵から飛んで出てくるコールダックのオスです。
春になったら縄張り意識が強くなるのか、
長靴を敵と思ってくちばしで突っついてきます。
写真がブレてしまうほど攻撃してくる季節になったんだと実感しています。

おまけ
ふれあいはお休み中ですが、モルモットは元気にしています。






 

3月7日(土曜日)開園しました!

臨時休園明けの様子を少しだけ。
雪が多いですが、動物たちはいつもと変わりません。


サル山は半分ほど白いです。
いつもどおり高いところにもニホンザルがいますね。


右側のレッサーパンダ(おそらくシンゲン)は
前足を二本ともだら~っとさせながら日向ぼっこです。
風は少々冷たいですが陽射しの暖かさを感じられる動物園です。




 

3月6日(金曜日)臨時休園2日目

昨日の大雪から除雪が間に合わず休園2日目となりました。
園内は腰までの高さの雪となりました。

 
猛獣舎前は全然入れません!

 
ふれあいドームの屋根に雪が積もり雪崩が!

 
ペンギンたちも雪を漕いでプールへ向かいます。




 

3月5日(木曜日)臨時休園

朝からの積雪があり今後も降り続いて大雪になるとの予報のため
臨時休園いたしました。楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい。
春が近づくと道東を中心とした降雪がありますが、今回は少し早い気がします。

 
写真はアルパカのルビーです。雪が積もっていますね。
屋根の下にいても風があったので、ご覧のようになりました。
室内は暖房が入っていますから、明日には乾いている・・・かな?




 

3月1日(日曜日)オランウータン「ひな」の誕生日

3月1日はオランウータン「ひな」の10歳の誕生日でした。

たくさんの果物、オモチャ等いただき本当にありがとうございました。




コロナウイルス感染症対策の為誕生会は中止となりましたが、
皆様から頂いた果物などを使い、ケーキをプレゼントしました。
今年はチンパンジーの子どもが2月8日に生まれたので、
出産祝いを兼ねてチンパンジーにも一人一個ずつあたるようにケーキを8個作りました。


ケーキの他に果物野菜バスケットも一人1個ずつ。



「ひな」はとても上品に食べています
 右:ひな 左:りな




現在体重は46kg 皆様のご支援のおかげで精神面も大人へと成長している「ひな」。
まだまだ遊んでほしいようですけどね。


おてんば娘「りな」もこの日は「ひな」のケーキを荒らすことなく、
自分のケーキを食べています。現在体重は29kg。





チンパンジー「テツ」「ユウコ」も静かに食べています。
手前が「テツ」奥が「ユウコ」です。



そんな中、慌ただしかったのが…ゆみのすけ家族です。
「ゆみのすけ」「リリー」「ゆづる」のケーキを3個別々に置いたのですが
隣のケーキがおいしく見えるのか、3頭慌ただしくあっちのケーキ、こっちのケーキと動き回っています。

ケーキの土台は好物のスポンジケーキを使用しているのですが、
落ち着いて食べないおかげで、スポンジケーキはすべて「ゆみのすけ」がゲット!
残念ながら「リリー」「ゆづる」の口には入りませんでした。


赤ちゃんがいるので「ゆづる」はなかなかお母さんに甘えることができませんが、
イクメン父親「ゆみのすけ」と遊んだり甘えたりすることが多く、仲睦まじい姿をよく見かけます。


2月8日に生まれた赤ちゃんは少し顔立ちがはっきりしてきました。
時期は未定ですが、今後愛称募集をする予定ですので、可愛らしい女の子の名前を考えてぜひご応募くださいね。





 

3月1日(日曜日)ふれあい中止なんです

3月に入りましたが、釧路は1日から早速雪が降っていました。
釧路市動物園でも新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
当面の間、ふれあいを中止にしています。
普段は別々の運動場にいるヤギとヒツジですが、今は一緒に展示しています。
普段からお互いの姿を見て知っていますから、けんかをすることなく過ごしています。


そしてモルモットたちは、ふれあい用のサークルではなく展示用の運動場にいます。


なぜふれあいを中止しているかというと、
万一、感染されたお客様がふれたヒツジやモルモットを
別なお客様がふれることで感染が拡大するおそれがあるからです。

新型コロナウイルスの拡大が終息するまで、
ふれあいを中止する予定ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

このページの先頭へ