2019年7月のどうぶつえん日記

7月29日 (月曜日)


釧路にしては暑い日が続いています。
前にも載せたと思いますが、写真はアルパカのオス、ネプチューンです。
大丈夫、ちゃんと生きています。
暑いなら日陰で横になればいいのに・・・。





7月28日 (日曜日)夜の動物園まつり


7月27日に今年1回目の夜間開園が行われました。
お天気にも恵まれ、夜の動物たちの様子をご覧いただきました。
またフクロウの森観察ガイド、コウモリを探そうなどのイベントも盛況でした。
第2回目の夜間開園は8月3日(土)、第3回目の夜間開園は8月10日(土)となっております。
詳細につきましてはこちらからご確認下さい。
皆さまのお越しをお待ちしております!







7月26日 (金曜日) ペンギンたち

現在、ペンギン舎の工事をおこなっています。そのためフンボルトペンギンは展示しておりません。
今はどうしているかというと


園内の非公開施設で過ごしています。写真には写っていませんが、小さめのプールがある外へ自由に出入りできるようになっています。
場所が変わって少しの間は落ち着きがなかったようですが、もう慣れています。
まだ換羽中ですので少し汚れていますが、終わると奥の個体のようにきれいになります。

ペンギンたちの展示は工事終了まで今しばらくお待ち下さいね!



 

7月7日(日曜日)

そろそろ夜間開園が近づいてきました。
例年どおりアイスキャンドルの準備をしています。



今年の夜間開園は7月27日、8月3日と10日、通常は午後4時30分閉園のところ、午後8時30分まで開園しておりますので、
年に3回しかない夜間開園にぜひお越し下さい!
(入園は午後8時までです)





7月4日(木曜日)



7月に入り動物園もだんだんと暑くなってきました。
写真はアカコンゴウインコです。(手前がオス)
この場所は直射日光があたるので今年からよしずを設置してみました。
最初は特にオスが嫌がって反対側へ逃げるように、木に止まっていましたが、数日経つと慣れたようで写真のように気にしなくなりました。
体が大きく鳴き声も大きいので強そうに見えますが、警戒心は結構強いです。

このページの先頭へ