2019年2月のどうぶつえん日記

2月17日(日)  ある日の日曜日

カナダカワウソ舎で「園長のちょこっとガイド」が行われました。
園長が用意した資料とトーク、最後には飼育員がエサをあげるところもご覧いただき、
40名を超えるお客様に来ていただきました。
来月も園内のどこかで行われると思いますので、その際にはぜひお立ち寄り下さい。







たまには嗜好を変えて動物園内にあるレトロなものをご紹介!
動物舎の多くがレトロなのは皆さんご存知と思いますので、今回は写真のもの。




左側のものですね。
ポップコーンの自動販売機です。
これを書いている私(今月で44歳)が子どもの頃からありました。
昔はニホンザルのエサの自動販売機の隣にありましたが覚えていらっしゃるでしょうか?
時々故障することもあるようですが今も現役でポップコーンを購入できます。
たぶん100円のままかな?
現在はアストロファイターの下、コイン式遊具の所にありますので、
機会がありましたらご利用下さい。







2月5日(火) 2018年生まれのシマフクロウのはなし

1月29日、非公開ケージから展示館前の猛禽舎へやってきたオスのシマフクロウ「ココラ」です。
親の父「フラト」、母「ラライ」が今季の繁殖のため、お別れしてきました。
猛禽舎に移動して次の日からエサを食べ、環境にも慣れはじめてきました。
見た目は立派なシマフクロウですが、まだ1才になっていないため好奇心旺盛で、
隣のシマフクロウ(ぺぺ)を見たり、そり山で盛り上がるお客様を見ていたりしています。
飼育担当者が中に入ると他のシマフクロウたちは警戒して耳のような羽(羽角)を立てますが、
ココラは興味深くこちらを見たり、見なかったり・・・。
これからよろしくお願いいたします。





今日のトナカイ。




陽射しが暖かくて心地よいのか、寒さが心地よいのかはわかりませんが、目は半開きですね。

このページの先頭へ