2018年11月のどうぶつえん日記

11月22日(木)雪が降りました

釧路でも例年より遅くに雪が降り積もりました。
写真のレッサーパンダ(シンゲン)は21日、ワピチ・エゾシカは22日のものです。
どちらも雪は気にしていない様子でした。
これからは道路状況が悪くなりやすいので、ご来園の際にはくれぐれも事故等にお気をつけ下さい。

レッサーパンダのシンゲン

雪の中のワピチとエゾシカ


11月9日(金)展示館前猛禽舎のこと

園内の展示館前にはシマフクロウたちがいます。(ノスリとトビもいますよ)
担当者が砂入れをやっていますが、一晩たってみると、足跡がくっきり。
開園中はなかなか動くことが少ないですが、暗くなってくると動き出します。
夜の誰もいないときは、何をしているのでしょうね?




足跡の持ち主シマフクロウの「ペペ」









11月8日(木)ある日のペンギン

その1




その2




これでも1時間経過しています。
用事がないとじっとしていることも多いフンボルトペンギンたちです。






11月2日(金)寒さも厳しくなってきました

釧路では今シーズン一番の冷え込みでした。
今日の最低気温は-3℃。
写真はワピチ・エゾシカ舎の水飲みですが、数ミリの厚さの氷が張っていました。
日中は陽が射せば暖かいですが、朝夕は冷えますので暖かい服装で動物園にお越し下さい!


このページの先頭へ