2011年7月のアムールトラのタイガとココアのページ

2011年7月のアムールトラのタイガとココアのページ

アムールトラのタイガとココアのページ





2011年7月29日



今年の7月は例年にない暑さでした。

撮影者がココアを見ている時には、同じ場所にいることが多いです。

きっと一番涼しい場所なんでしょうか?



それでは7月のココアの様子をお伝えします。



 

写真1



●写真1

7月9日のココアです。

ケージの前面、観覧通路側にいます。

このあたりは、ちょうど壁があって日陰ができますからこの場所を利用して暑さをしのいでいると思います。



 

写真2



●写真2

7月18日のココアです。

今度は観覧通路より少し動物舎側のあたりにいます。

この場所も同じように日陰できる場所です。



 

写真3



●写真3

7月24日のココアは室内からです。

閉園後に通りかかったら、まだ観覧通路が開いていたので見に行きました。

エサの肉はまだ余っていましたが、室内でゆっくりとくつろいでいる様子です。



 

写真4



●写真4

7月28日のココアです。

先ほどの写真1、写真3の中間の場所ですね。

時間帯は、どの写真も午後1時から2時台に撮影していますが、微妙に場所が違うのはなぜなんでしょうか?





おまけばなし

飼育員から聞いた7月9日の話。

実際にココアに会いに来られたお客様はご存じと思いますが、ココアの運動場のハクトウワシ側に中が見えるガラス面があります。

その内側、運動場内にヘビのアオダイショウがガラス面にいるのを飼育係が発見!

(園内では時々、野生のアオダイショウに会えます)

様子を見ていると・・・気づいたココアが駆け寄ってきました。

どうするのかなぁ?と思っていたら、だんだんとココアが近付いて・・・

そうしたら、アオダイショウがシャーッと威嚇した途端、逃げ出したそうです。

ちょっと撮影者も見てみたかったなぁ。


このページの先頭へ