2011年1月のアムールトラのタイガとココアのページ

2011年1月のアムールトラのタイガとココアのページ

アムールトラのタイガとココアのページ





2011年1月24日



写真は一日前のものです。



 

写真1



●写真1

最近は雪があまり降らないことが続いています。

しかし気温は氷点下が多いですから、雪がとけきれずに固まって氷になります。

滑りやすい氷の上でも上手に立つことができます。

ちょっと舌が出ていますが、隣のライオンのキングのような、しまい忘れではありません。



 

写真2



●写真2

右前足です。

ホッキョクグマの足の裏と違って、アムールトラの足の裏には毛がありません。

ですので、歩いていると時々滑ることがあります。



 

写真3



●写真3

毛づくろいの最中でも、まわりの様子に注意を払うことは忘れません。

このあと、すぐに撮影者に視線を向けたり、車の音がする方向を気にしたりと、しっかりもののココアです。



今までにも書いていますが、アムールトラは寒い所で生きている動物なので、釧路の寒さでも大丈夫です。





2011年1月6日(木)



今年も釧路市動物園をよろしくお願い致します。



2011年元旦のココアの様子です。



 

写真1



●写真1

閉園中で、お客様がいませんから少し退屈そうです。

撮影者がガラス越しに近づくと、すぐに寄って来てガラスに体をくっつけて、スリスリしていました。



 

写真2



 

写真3



●写真2,3

柵を越えても来てくれます。

時々、格子やガラス越しに外の様子を確認しています。

飼育員や車両が通ると、いつもより気にしていました。

飛んでいるカラスにも、しっかりと視線を向けていましたよ。

ココアは、ゆっくりとしたお正月を過ごしました。



トラ年からうさぎ年になりましたが、

今年もココアに会いに来てくださいね!


このページの先頭へ