アミメキリン

キリン科

特徴



名前 スカイ
性別 オス
出生地 帯広市おびひろ動物園
出生日 平成24年5月26日
来園日 平成25年9月20日(寄贈)
識別の特徴 角の先端が、メスに比べ黒っぽい
性格 おとなしい。
  
       
名前 コハネ
性別 メス
出生地 東京都羽村市動物公園
出生日 平成24年6月26日
来園日 平成26年5月14日(BL)
識別の特徴 左目の下の模様がハート型
性格 ちょっとお転婆



【生物学的情報】
  
分類    
分類 偶蹄目
キリン科
学名 (種名) Giraffa camelopardalis  (亜種名 Giraffa camelopardalis reticulata)
  英名 Giraffe  (亜種英名 reticulated giraffe) 
  レッドリスト  
形態 全高 オス 平均5.3m(最大6m)、 メス 平均4.3m   (野生)
体重 オス 平均 1200㎏(最大1900㎏)、 メス 平均830㎏   (野生)
足跡サイズ 長さ 31cm、幅23cm(1例 オス)
外毛 亜種により、模様が異なる。9亜種
雌雄とも頭頂部に左右1本(2本)。成長に伴い前頭に第3の角と呼ばれる突出部が特にオスで顕著に形成され、後頭部には後頭角と呼ばれる2本の突起が見られるようになる。
他の反芻動物(ウシ、シカ)と同じく、上顎の切歯と犬歯はない。下顎切歯3本、下顎犬歯1本。小臼歯と大臼歯は上下顎ともそれぞれ3本ずつ(合計32本)。犬歯は広く部分的に分葉して草を食べるのに適した形になっている。
分布(アミメキリンのみ) 主にケニヤ北東部。ソマリア南部のほか、恐らくはエチオピア南部にも生息
生物学的特性 生息環境 近くに樹木や灌木のある、明るい樹林帯(樹木が散在する)
食性 木の葉(主にアカシヤ)、樹木や灌木の枝、植物の鞘、果実
行動圏 オス 62㎢、 メス 85㎢:  縄張りは持たない
繁殖 ○ 性比 ほぼ1:1(野生)
○ 繁殖期: 周年
○ メスの発情周期: 2週間
○ 繁殖可能な最高齢:メス 約20歳まで オス23歳まで(飼育下)
○ 妊娠期間: 15か月(453~464日)
○ 産仔数: 1頭(1943年にサンフランシスコ動物園で飼育下で双子を産んだ例がある)
○ 発育: 出生直後の全高さは平均1.8m、体重は飼育下平均54.5㎏(野生ケープキリン平均101.2㎏)
○ 産まれて1年で少なくとも1m伸びる。4歳でほぼ成獣の大きさになり、7-8歳まではわずかに成長が続く。
○ 22か月齢まで母親に依存するが、早くに独立する個体もいる。
性成熟 オス 4.5年、メス 3.5年
寿命 25歳程度(飼育下のウガンダキリンで34歳の例あり); 野生下の平均寿命は6歳
行動・生態など

○ 走る速度: 時速56㎞以下
○ 睡眠時間: 4.5時間(夜間):深い眠り(レム睡眠)姿勢27分
○ 視 覚: 色の識別ができる
        (実験的に、赤、オレンジ、黄色、黄緑、紫を区別)
○ 頸動脈の血圧: 安静時  最低105mmHg、最高150mmHg 
             運動時     125mmHg   230mmHg
○ 心拍数: 60-170拍/分
○ 体 温: 37.75℃から39.1℃
○ 社会性: 単独から緩い群れ、混群まで様々。
        個体や小さなグループが出入りする。
○ 主たる捕食者:ライオン
○ 採 食: 主に早朝と午後(野生)。
○ 日中は反芻や休息している時間が長い。
   葉を食べるときには50cm近い長い舌を器用に使う。

個体数 アミメキリン4700頭未満(2013年現在: 1998年は28000頭生息していた)
その他 哺乳類の頸椎はネズミもヒトも7本。キリンも例外ではない。
参考資料 ① African Giraffe. A conservation Guide.  キリン保護基金(Giraffe Conservation Foundation) 発行
② Giraffa cameloparadalis.   Anne Innis Dagg (1971)    Mammalian Species No5. 1-8頁、米国哺乳類研究者協会発行
③ Giraffe.   Anne Innis Dagg (2014)  ケンブリッジ大学出版発行
 

動物紹介へ戻る