ノスリ

タカ目タカ科

特徴

トビより少し小さく、トビに次いで観察機会の多いタカ類です。
しかし警戒心が強く、簡単には近づけません。
北海道全域の森林や山間部、農耕地などに
通年生息し、繁殖します。
野生のノスリは空に止まるように飛翔し、地上の小動物や
昆虫類などを探し、捕食します。

2010年に保護された個体が猛禽舎にいます。

動物紹介へ戻る