シロフクロウ

フクロウ目 フクロウ科

特徴

シロフクロウのオスの写真

シロフクロウ(メス)の写真

  • ワシントン条約 附属書2
    現在必ずしも絶滅のおそれのある種ではないが
    その取引を規制しなければ絶滅のおそれのある種になるおそれのあるもの

北極圏で繁殖するフクロウです。冬もそのまま北極圏にとどまるほか、南下するものもいて、北海道まで渡ってくることがあります。
オス(写真左)は全身真っ白で、
メス(写真右)は雪の残る地面で卵を温めるため
保護色としてブチがはいります。
「ふくろう」の森にいます。

動物紹介へ戻る