オオハクチョウ

ガンカモ目 カモ科

特徴

毎年冬になるとハクチョウ池には野生のオオハクチョウが
遠くシベリアから飛んで来て羽を休めていきました。
しかし、現在は鳥インフルエンザ対策で
冬場、ハクチョウ池を全面凍結させるため、
渡り鳥の姿を見ることは出来ません。
飼育しているオオハクチョウは春から秋にかけて公開をしています。
5月には、ハクチョウ池の中島で飼育個体同士がペアをつくり
卵を抱く姿も見られます。

動物紹介へ戻る