2013年に生まれた動物



  メンヨウ
            
  3月、 総合獣舎でオス3頭とメス1頭の計4頭の赤ちゃんが生まれました。 






 
 マガモ

 5月に12羽のヒナが産まれました。2羽の母親から産まれたヒナたちですが、まるで兄弟姉妹のように一緒になって泳いでいます。
 トナカイ

 5月26日の1頭目出産を最初に、6月25日まで計5頭のこどもたちが生まれました。
     ニホンザル

  6月11日から7月11日にかけて産まれた5頭の赤ん坊サルが元気に走り回っています。
 昨年に生まれた子どもと大きさをを比べてみてください。
ライオン

7月26日にライオンの赤ちゃんが、29年ぶりに釧路市動物園で生まれました。2頭ともオスです。11月4日の命名式で名前が決まり、「ヤマト」と「ゆうひ」に決まりました。午前中は屋外展示場に、午後からは屋内展示場で公開しています。
アルパカ

10月4日と5日に、それぞれメスとオスの赤ちゃんが生まれました。11月4日の命名式で、白と茶色が混ざったメスの赤ちゃんの名前がマーブル、白い毛のオスの赤ちゃんがパールに決まりました。 西門近くの新アルパカ舎で元気に走りまわています。

このページの先頭へ