2011年に生まれた動物

アルパカ アルパカ

8月28日に生まれました。職員にも予想外の出産でとても驚かされました。お母さんはトパーズで、同じ茶色の体毛をしています。
トパーズが日本に来る直前に妊娠したものと考えています。
クマタカ クマタカ

5月6日に鳴き声が確認されました。写真は5月17日のものです。北海道ゾーンの中のハクチョウ池のそばで両親に育てられています。
しばらくはお客様からヒナはご覧になれませんが、親鳥を驚かせないよう静かに見守ってください。
マガモ マガモ

人工ふ化で飼育担当者により育てられているのが4羽と、自然ふ化で親もとにいるのが2羽、それぞれすくすくと成長しています。
自然ふ化のヒナはフライングケージでご覧になれます。
トナカイ トナカイ

5月15日にメスの赤ちゃんが、同16日にオスの赤ちゃんが産まれました。お母さんは順に、フシコとワカです。
写真は5月16日に産まれた赤ちゃんです。お母さんといっしょにいますので、探してみてください。
ニホンザル ニホンザル

サル山では今年、5月2日に1頭の出産が確認されました。
お母さんにしっかりと抱っこされて、なかなか写真が撮れません。
今年は何頭産まれるでしょうか。
ハクトウワシ ハクトウワシ

4月4日に人工ふ化で生まれました。現在飼育担当の手ですくすくと育っています。
また、4月9日に自然ふ化での誕生も確認され、親元での成長が見守られています。
メンヨウ メンヨウ

3月8日に生まれたオスのメンヨウです。当園では今年最初の繁殖です。