イベント情報

タンチョウ・阿寒湖のマリモ特別天然記念物指定70周年記念イベントについて

1 巡回パネル展
<パネル展の内容>

タンチョウ 「タンチョウレスキュー展」
マリモ 「マリモを守る -保護と研究の取組-」

特別天然記念物指定70周年を記念して、釧路市がおこなっている、タンチョウと阿寒湖のマリモ の保護活動をパネルで紹介しています。このパネル展は釧路市内及び近郊の施設で順次開催予定となっております。

開催日程は、以下のとおりです。

〇釧路たんちょう空港;2022年5月1日~5月31日
〇釧路市丹頂鶴自然公園;2022年6月1日~6月19日
〇濤沸湖水鳥・湿地センター(網走市);2022年7月2日~8月28日*タンチョウのみ
 講演会:2022年8月28日*タンチョウのみ
〇釧路市動物園;2022年8月8日~8月22日*マリモのみ
 *2022年8月8日~8月15日 マリモ展示
〇日本湿地学会(釧路市観光国際交流センター);2022年9月3日
〇温根内ビジターセンター(鶴居村);2022年9月4日~9月29日
 講演会:2022年9月11日
〇くしろエコフェア2022(釧路市中央図書館);2022年10月1日
〇阿寒湖畔エコミュージアムセンター;2022年10月8日~10月13日
〇阿寒町公民館;2022年10月14日~10月30日
〇音別館おんぽーと;2022年11月1日~11月30日
〇鶴居村ふるさと情報館;2022年12月5日~12月25日
〇釧路市役所;2023年1月10日~2月2日
〇阿寒国際ツルセンター;2023年2月3日~3月3日
〇釧路市博物館;2023年3月4日~4月16日、講演会:2023年3月(未定)

〇メタバース地球科学ミュージアム https://cluster.mu/ (オンライン展示)
 2022年6月1日~12月31日

*新型コロナウイルス感染症等の発生状況等によって、日程が変更になる場合があります。

2 講演会(企画中)
巡回パネル展にあわせて講演会を開催予定です。
参加者募集に関しては後日お知らせいたします。

3 未来を描こう!SDGs×CRANE、SDGs×MARIMO(企画中)
釧路市に縁の深い動植物であるタンチョウや阿寒湖のマリモと共に、持続可能な開発目標SDGsや地球の未来を考えるイベントを開催予定です。
 


 

遊園地営業開始のお知らせ

4月24日(日曜日)より、冬期お休みしていた遊園地がいよいよオープンしました!

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
密集等を避けるため無料開放は致しませんのでご了承ください。(乗り物は全て有料となります。)

 

干支(寅)にちなんだトラの展示を行っています


2022年の干支「寅」にちなみ、トラにちなんだ展示を展示館で行っています。
干支の展示

ご来園の際は展示館にお立ち寄りいただきぜひご覧ください。
(イベント等によって展示を一時中止している場合がございます。ご了承ください。)

 

このページの先頭へ

「アイヌ文化体験in釧路市動物園」参加者募集中です

「動物園」という野外フィールドを活用し、釧路・阿寒アイヌ協会から推薦いただいた講師を迎えて「動植物とアイヌ文化にまつわる園内ガイド」と「木彫りコースター作り」、両方体験できるイベントを行います。
なお、今回のイベントは今後の本格的な事業実施に向けての試行的なイベントとなるため、参加対象者を限定しての実施となりますので、何卒ご了承ください。

●日にち 2022年7月28日(木曜日)
●時間 午前10時~午後3時30分
●会場 釧路市動物園(釧路市役所発着の送迎車有り)
●対象 北海道外にお住まいの方(北海道外出身の方で、一時的に釧路市にお住まいの方も可)
    
※彫刻刀を使用しますので、小学校高学年以上の方推奨です。
●定員 15名(先着)(定員に達しましたら早期に締め切る場合があります)
●参加費  無料

申込期間  6月1日(水曜日)~6月30日(木曜日)まで
申込方法 以下の項目を記載し、釧路市動物園までメールでご応募ください。
メール件名「7月28日アイヌ文化体験参加希望」
1 氏名(漢字)
2 氏名(よみがな)
3 住所
4 連絡が取れる電話番号
5 生年月日(※イベント参加保険料に加入する為必要となります)
6 送迎車利用の有無
申込先メールアドレス zoo-kanri@city.kushiro.lg.jp
詳細につきましては、下記チラシ(PDF)をご参照ください。

このページの先頭へ