マリモ保護管理計画

マリモ保護管理計画タイトル

『マリモ保護管理計画』とは

 国の特別天然記念物に指定されている「阿寒湖のマリモ」は、釧路の自然美の象徴であり、地域のかけがえのない財産です。釧路市教育委員会では平成21~23年度に環境省の「生物多様性保全推進支援事業」の支援を受け、釧路市、釧路市教育委員会、北海道等の関係行政機関やマリモの保護活動に関わる団体など22の組織・法人・団体からなる「阿寒湖のマリモ保全対策協議会」を組織するとともに、その事業の一環として平成23年度に『マリモ保護管理計画』を策定しました。

マリモの現状

このページの先頭へ

計画策定の目的

 阿寒湖のマリモは今なお減少の一途をたどっているため、保護対策の確立が急務となっています。地域や関係機関が連携・協力して抜本的・総合的なマリモの保全に向け、目標と取り組みの基本方針を以下のように定めました。

保護管理計画の骨子

このページの先頭へ

目標達成のための施策の提言

 上記の目標・視点・事項をふまえ、未解決、あるいは顕在化している課題に対して、以下の4分野7項目の施策が提言されています。

目標達成のための施策の提言

このページの先頭へ

阿寒湖のマリモ保全推進委員会

 「阿寒湖のマリモ保全対策協議会」は事業の終了をもって平成24年3月に解散し、同年4月、継続組織として「阿寒湖のマリモ保全推進委員会」が設立されました。現在、「マリモ保護管理計画」の実現に向けて、市民の皆様とともに様々な取り組みを進めています。

マイマリモづくり 水草の除伐作業
市民によるマリモ育成栽培試験 マリモ生育地に繁茂した水草の除伐作業

 

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 構成団体


【湖の利用機関】
●阿寒観光汽船株式会社
●阿寒湖漁業協同組合
●有限会社広大
●ほくでんエコエナジー株式会社 釧路管理所
●有限会社阿寒ネイチャーセンター

【集水域管理機関】
●一般財団法人前田一歩園財団
●株式会社ニチモク林産北海道
●阿寒湖畔森林愛護組

【自然保護・マリモ保護機関】
●特定非営利活動法人阿寒湖のマリモ保護会
●一般財団法人自然公園財団 阿寒湖支部
●阿寒湖パークボランティアの会

【地域・観光関係機関】
●特定非営利活動法人阿寒観光協会まちづくり推進機構
●阿寒アイヌ工芸協同組合
●阿寒湖温泉旅館組合
●阿寒湖温泉連合町内会
●まりも倶楽部

【関係行政機関】
●環境省北海道地方環境事務所 釧路自然環境事務所
●林野庁北海道森林管理局 根釧西部森林管理署
●北海道釧路総合振興局 釧路建設管理部
●北海道教育庁釧路教育局
●釧路市阿寒町行政センター
●釧路市市民環境部
●釧路市産業振興部
●釧路市教育委員会

このページの先頭へ

マリモ保護管理計画の閲覧

 『マリモ保護管理計画』の全文については、阿寒湖のマリモ公式サイトのマリモWebで閲覧・ダウンロードすることができます。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

釧路市教育委員会 生涯学習部 阿寒生涯学習課 マリモ研究室

電話番号電話番号:0154-67-4660

ファクス番号ファクス番号:0154-67-4660

このページの先頭へ