マイナンバー(個人番号)が通知されています。

平成27年10月からマイナンバーを記載した『通知カード』が送付されています。


               (表)                         (裏)
         マイナンバー通知カード


マイナちゃん「通知カード」はマイナンバー(12桁の数字)をお知らせする紙製のカードで、平成27年10月(釧路市は平成27年11月)以降、住民登録している住所に世帯ごとに簡易書留(転送不要)で送付されています。

 

マイナちゃん券面には、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)が記載されます(※1)。

 

マイナちゃん順次住民票の住所地宛に発送されていますが、やむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることができない方は、居所情報登録申請を行うことにより、実際にお住いの住所で受け取ることもできます。
       別ウインドウで開きます詳細はこちらよりご確認ください。

マイナちゃんマイナンバー通知カードが届かない場合は、宛所不明などで返戻されている可能性がありますので、市役所戸籍住民課にご相談ください。 

※1記載内容に変更が生じたら・・
戸籍に関する届出に伴って氏名が変わったり、転居などにより住所が変わったときは、裏面に変更事項を記入することになります。
対象となる届出をする場合は、マイナンバー通知カードもあわせてご提示ください。
届出時に通知カードを持参していなかった場合は、届出の日から14日以内に市役所戸籍住民課または、お近くの行政センター市民課、各支所で変更事項の記入処理を受けてください。


※送付されて以降、引越しなどで住所が変わるときは、住所変更手続きの際に忘れずにお持ちください。
※届いた通知カードは、平成28年1月以降、社会保障、税、災害対策の分野で行政機関などに書類提出する際に
必要になるほか、「マイナンバーカード」交付時に必要となりますので、紛失しないように大切に保管してください。

※「通知カード」には顔写真は掲載されませんので、本人確認の身分証明書となりません。本人確認の際は、「通知カード」に加え運転免許証等の提示が必要となります。
※中長期在留者や特別永住者などの外国人も対象です。

《マイナンバー通知カードを紛失した場合》
再交付することができます。
市役所「戸籍住民課・阿寒町行政センター市民課・音別町行政センター市民課・阿寒湖温泉支所市民担当」で申請していただければ、後日郵送されますが手数料500円が必要となります。
再交付の他に個人番号が記載された住民票(通常の住民票にはマイナンバーは記載されません/有料350円)の交付を受ければ自分のマイナンバーを確認することができます。
 
 

このページの先頭へ

平成28年1月から『マイナンバーカード』の交付が始まっています。

マイナちゃん『マイナンバーカード』は希望した方に対し交付されるカードです。(初回発行手数料は無料です。)
マイナちゃん「マイナンバーカード」はICチップのついたカードの表面に、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真が掲載され、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されます。
マイナちゃん本人確認のための身分証明書として利用できるとともに、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。
マイナちゃんカードの有効期限は、20歳以上の方はカード発行の日から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して5回目の誕生日までとされています。


※釧路市では平成28年2月からマイナンバーカードを交付しています。
※ICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書が記録されますが、プライバシー性の高い個人情報は記録されません。
そのため、マイナンバーカードから全ての個人情報が分かってしまうことはありません。 

※マイナンバーカードの交付を一度受けた後に紛失などで、再交付を受けたい場合は、手数料800円が必要となります。
※マイナンバーはカードの裏面に記載されますが、法律で認められた場合を除き、マイナンバーカードの裏面をコピーすることなどは法律違反になるので、注意してください。

       マイナンバー個人番号カード

 

◆マイナンバーカードの交付を受けるには
・『通知カード』と合わせて送付される「個人番号カード交付申請書」に、顔写真を貼り付け、返信用封筒に入れて郵送する。他にスマートフォンで顔写真を撮影しオンライン申請も可能です。
・申請後、3~4週間程度経過すると交付準備が整ったことをお知らせする「交付通知書(はがき)」が届きます。
・交付は交付通知書に記載の窓口にて本人確認の上、暗証番号を設定していただき『マイナンバーカード』を交付いたします。

 
交付時には次のものが必要となります。
【本人の場合】
□交付通知書(はがき)
□通知カード(個人番号が記載された紙のカード)
□本人確認書類(※下記参照)
□住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
※本人確認書類とは
 

① 顔写真つきのもので次のうち1点
 住民基本台帳カード(写真つき)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
② 「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたもので次のうち2点健康保険証、医療受給者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、預貯金通帳、学生証、診察券など












【代理人交付について】
ご本人が病気、身体の障害、その他やむえない場合により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。
□交付通知書(はがき)
□ご本人の本人確認書類(※1)
□代理人の本人確認書類(※2)
□代理権者の確認書類(※3)
□通知カード(個人番号が記載された紙のカード)
□住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
□ご本人がお越しになることが困難であることを証する書類(※4)
※1 ご本人の確認書類とは
 

ア~ウのいずれか
ア ※本人確認書類①を2点
イ    〃    ①②をそれぞれ1点
ウ   〃    ②を3点(うち写真つき1点以上)
 











※2 代理人の本人確認書類とは

 

アまたはイ
ア ※本人確認書類①を2点
イ   〃    ①②をそれぞれ1点









※3 代理権者の確認書類とは
 

法定代理人の場合:戸籍謄本その他資格を証明する書類
        (ただし、本籍地が市町村区域内である場合は不要)
その他の場合:委任状等、ご本人が代理人を指定した事実を確認できる資料
       (交付通知書(はがき)の「委任状」欄に記入することで可)










※4 ご本人がお越しになることが困難であることを証する書類とは
 

診断書、本人の障害者手帳、本人が代理人の施設に入所している事実を証する書類など


 

 
◆住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方
・住基カードに搭載された電子証明書は、その電子証明書の有効期限までご利用いただけます。(住基カードの券面の有効期限とは異なります)
・平成27年12月以前に発行された住民基本台帳カードについては、有効期限日まで引続きご利用いただけます。
・平成28年以降は、住民基本台帳カードと「マイナンバーカード」を同時に所有することはできません。
そのため、「マイナンバーカード」取得の際には住民基本台帳カードを返納することになります。
・平成28年1月からのマイナンバーカードの発行開始に合わせ、住民基本台帳カードの発行・更新は平成27年12月までとなります。
・平成28年以降も、有効期限内であれば住民基本台帳カードはそのまま使用できますが、カードを汚してしまったり紛失したときには再発行はできませんので、ご注意ください。そのような場合にはマイナンバーカードの申請をしていただくことになります。
 
 

このページの先頭へ

問い合わせは・・・

マイナちゃん通知カード・マイナンバーカードに関するお問い合わせは釧路市役所防災庁舎2階戸籍住民課までお願い致します。



   戸籍住民課 0154-23-5151(内線番号:1241,1242)

   受付時間平日8時50分から17時20分(土日祝日・年末年始を除く)



マイナちゃんその他社会保障・税番号制度に関するお問い合わせは釧路市役所防災庁舎4階情報システム課までお願い致します。



   情報システム課 0154-31-4510(直通)

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総務部 情報システム課 電算担当

電話番号電話番号:0154-31-4510

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ