釧路市財産審議会(平成29年度第1回 平成29年4月24日開催)

議事要旨

会議名

平成29年度第1回釧路市財産審議会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

日   時 平成29年4月24日(月曜日)午後2時00分~2時40分
場   所 釧路市役所 本庁舎2階 第3委員会室
出席委員 木村豊年・川村修一・渡邊敏昭・佐渡真弓・脇澤聡宏・平間育子の各委員


 

このページの先頭へ

主な議題

  ●諮問
   市有地有償貸付について     1件
   市有地無償譲渡について     1件
 
  ●報告
   市有地売却について       12件
 

このページの先頭へ

結果

●諮問  全て承認される

●報告  全て了承される
 

このページの先頭へ

発言要旨

1.諮問

○市有地有償貸付について
【事務局】
(1)「釧路市阿寒町中央1丁目29番29、地積4,296.96平方メートルのうち、防火水槽が設置されている部分95平方メートルを除いた4,201.96平方メートル」の市有地について、公募提案型により有償貸付けいたしたい。
 
【委員】
 今回の案件は土地の活用方法について、まちづくりの一環として検討されているものなのでしょうか。
【事務局】
 阿寒地区のまちづくりの一環として、生鮮食品を取扱う業者さんに進出して頂きたいと考えております。
【委員】
 計画に至った経緯は、地域住民からの要望によるものでしょうか。
【事務局】
 現在、阿寒地区には生鮮食品を取扱う店舗が1店舗しかなく、その店舗についても経営者がご高齢であるため、近い将来閉店してしまう可能性もあり、買い物難民対策は阿寒地区住民にとっては急がなければならない切実な課題となっており、昨年度より阿寒地区において、阿寒町商工会や阿寒町地区連合町内会にて跡地利用について議論がなされており、行政に対して生鮮食品を取扱う店舗の導入を進めて欲しいという意見をこちらで集約しております。
 
○市有地無償貸付について
(2)「釧路市浜町12番12、13、14、15、地積744.20平方メートル(岸壁)」の市有地について、施設の老朽化が進み、利用できる状態にするには約2億円の補修費用がかかり、更に毎年施設維持に係る費用が発生することから無償譲渡することといたしたい。
 
【委員】
 今回の案件に類似する用地は他に存在しているのでしょうか。
【事務局】
 市の所有は約30施設あります。なお、当該地以外には、釧路川の左岸および右岸の一部について市の所有となっております。

 

2.報告

○市有地売却について
【事務局】
(1)「釧路市川端町3番72、地積478.24平方メートル」の市有地について、価格固定先着順による買受けの申込がなされたことから、平成29年2月16日付で売買契約を締結のうえ、売却処分した。
(2)「釧路市阿寒町中央1丁目25番129、登記地積133.00平方メートル」の市有地について隣地所有者より、買受けの申請がなされたことから、随意契約により平成29年2月28日付けで売買契約を締結のうえ、売却処分した。
(3~12)「釧路市大町7丁目11番外9件」の市有地については、一般競争入札に付し不調に終わった物件を価格固定などの随意契約により売却を進めてきたところであるが、平成29年度においても引き続き処分を進めるものである。
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

財政部 市有財産対策室 市有財産対策担当

電話番号電話番号:0154-23-5195

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ