釧路市財産審議会(平成30年度第1回 平成30年5月29日開催)

議事要旨

会議名

平成30年度第1回釧路市財産審議会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

日時  平成30年5月29日(火曜日)午前10時~10時30分
場所  釧路市役所 本庁舎2階第2委員会室
 

このページの先頭へ

主な議題

●諮問
市有地売却(一般競争入札)         1件

●報告
市有地売却(一般競争入札)          2件
土地交換                     1件
市有地売却(随意契約:価格固定)      9件

このページの先頭へ

結果

●諮問  全て承認される

●報告  全て了承される
 

このページの先頭へ

発言要旨

1.諮問

○市有地売却(一般競争入札)
【事務局】
(1)中央消防署東分署西側に位置する「釧路市鶴ケ岱3丁目263番60、地積141.98平方メートル」の市有地について、一般競争入札により売却いたしたい。

【委員】
当該地は角地となっておりますが、面している主要道路以外も市道になっていますか。

【事務局】
市道となっており、市道の舗装の一部が当該地にあります。

【委員】
市道は何メートルありますか?

【事務局】
4mは確保しております。

【委員】
この案件が出てきた経緯についてお聞きしたい。

【事務局】
当該地は、貸付地であったが、利用者の減少によって、利用実態がなくなったことにより、市に返還された。また、売買予定の問合せ等が寄せられたことから、入札に踏み切った。
 

2.報告

○市有地売却(一般競争入札)
【事務局】
(1)「釧路市西港1丁目100番39、地積1,410.24平方メートル」の市有地について、平成30年3月13日執行の一般競争入札により、平成30年3月16日付で売買契約を締結のうえ、売却処分した。

(2)「釧路市西港2丁目101番21、地積1,744.65平方メートル」の市有地について、平成30年3月13日執行の一般競争入札により、平成30年3月19日付で売買契約を締結のうえ、売却処分した。

○土地交換
【事務局】
(3)市有地「釧路市駒場町2番50」と「釧路市駒場町2番11」について、市道管理上、道路用地を確保するため土地交換を行った。


○市有地売却(随意契約:価格固定)
【事務局】
(4~12)「一般競争入札に付し不調に終わった物件については、価格の時点修正又は再鑑定による適正価格をもって、随意契約により処分することができる。」との当財産審議会の決定事項に基づき、価格を固定したうえで随意契約により処分するもの。

(4)「釧路市大町7丁目11番、地積240.19平方メートル」は、前年度価格から8.92%減価した251万2千円を売却価格とする。
なお、この価格は、当該地の埋設水道管撤去費10万8千円を控除した価格となっている。

(5)「釧路市星が浦南5丁目4番5、地積2,798.22平方メートル」は、前年度価格から4.70%減価した796万9千円を売却価格とする。

(6)「釧路市阿寒町富士見2丁目50番、地積380.79平方メートル」は、前年度価格から6.74%減価した166万円を売却価格とする。

(7)「釧路市阿寒町中央2丁目25番112、地積464.68平方メートル」は、前年度価格から5.53%減価した182万8千円を売却価格とする。

(8)「釧路市阿寒町中央2丁目25番142、地積461.91平方メートル」は、前年度価格から6.48%減価した212万3千円を売却価格とする。

(9)「釧路市音別町朝日3丁目36番、地積334.25平方メートル」は、前年度価格から9.26%減価した73万5千円を売却価格とする。

(10)「釧路市音別町中園1丁目30番1、地積614.26平方メートル」は、前年度価格から7.24%減価した169万2千円を売却価格とする。

(11)「釧路市音別町中園1丁目30番2、地積611.58平方メートル」は、前年度価格から7.27%減価した168万4千円を売却価格とする。

(12)「釧路市音別町中園1丁目30番3、地積612.07平方メートル」は、前年度価格から7.21%減価した168万6千円を売却価格とする。

【委員】
昨年度から下げ幅が大きいように感じられるが。

【事務局】
不動産鑑定の意見価格を基に価格を算定しております。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

財政部 市有財産対策室 市有財産対策担当

電話番号電話番号:0154-23-5195

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ